建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Categoryスポーツ文化

ゼロベースからの見直しとは?
文化庁の東京オリンピック・パラリンピック2020へ向けた文化プログラム構想!
建築家安藤忠雄氏への公開質問状、再び!
建築家・デザイナー黒川雅之先生が安藤発言を批判!
どうするのか?毎日新聞に『<新国立競技場>現行デザイン案で契約へ…政府方針』
2020年東京オリンピックにかかる費用!
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ