建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category天草

天草へ、ふ印ラボ店じまいの搬送先のひとつは天草市下浦町千葉平五郎石材工場へ!!
2020年11月7日(土)15:00〜17:00 会場:国照寺(天草・苓北町)  公開講座〈光の絵画〉を通して自由の値を考える 第4回(最終回)を有意義に開催!
天草・下浦石工「千葉平五郎石材」三代目千葉順次さんと天草市下浦町船場をトランセクトウォーク!
ふ印ラボ天草フィールドワークもいよいよ大団円へ!
2020年11月8日(日)金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』苓北展もついに閉幕・そして会場撤収!蔵座江美さん、長らくお疲れ様でした!
2020年11月7日(土)金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』関連公開講座「〈光の絵画〉を通して自由の値を考える」第4回(最終回)お疲れ様会を千葉家にて開催!
2020年11月7日(土)金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』関連事業九州大学藤原惠洋研究室主催公開講座「〈光の絵画〉を通して自由の値を考える」第4回(最終回)を開催!
ふ印ラボ同人の最強石工千葉平五郎石材代表千葉順次さんの工場を遊ぶ!!
ふ印ラボ最強の陶芸家夫婦、天草・丸尾焼五代目金澤一弘さん・みわさんご夫妻との歓談!
ふ印ラボ創世期〈田主丸ワークショップ〉1993年9月の参画者、松下能也先生を天草市にて再訪!
国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ金陽会「ふるさと、天草に帰る」苓北展、展開中!みなさま、天草灘の眼前の会場にて、どうぞご鑑賞ください!
第17回天草大陶磁器展+アマクサローネ、厄災コロナ禍を乗り越えて鋭意開催っ!
ブルームーン近し!天草市下浦町船場千葉順次家にて夕餉をたんのう!
天草・苓北町の国照寺へ。11月7日(土)午後3時〜金陽会作品展「ふるさと、天草に帰る」関連事業、連続公開講座第4回「〈光の絵画〉を通して自由の値を考える」開催準備!!
2020年10月29日(木)30日(金)天草の苓北町如水館へ。金陽会作品展「ふるさと、天草に帰る」、会場設営へ!
2020年10月28日(水)29日(木)、上天草市松島アロマにて開催した金陽会作品展終了、会場撤収、作品搬送へ!
金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』関連企画 〈光の絵画〉を通して自由の値を考える 第4回11月7日(土)15:00〜17:00  会場:国照寺(天草郡苓北町白木尾1360番地)
金陽会『ふるさと、天草に帰る』展、最初の天草市会場は無事終了となりました。会場片付けに各地から応援が!天草芸術文化協会の先輩方が大活躍!!
金陽会『ふるさと、天草に帰る』展、最初の天草市会場は無事終了となりました。みなさまのご参観に心から感謝申し上げます!!
天草にて、ついに、満を待して、晴れて「市山くじらや」を探訪!
天草を代表する江戸時代からの内田皿山焼!
ふたたび天草人脈とのミーティング開催!
国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ金陽会天草展覧会『ふるさと、天草に帰る』関連事業公開講座第4回の開催予定場所「国照寺」を踏査!
下浦石工の千葉家にて金陽会展覧会サポートねぎらい会開催!
TKU(テレビ熊本)「特集 菊池恵楓園絵画クラブ『金陽会』の作品展」
丸尾焼五代目金澤一弘氏、九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義の事前打ち合わせを!
天草を代表する江戸以来の水の平焼、調査訪問!!
2020年10月3日(土)金陽会開幕!!4日(日)大盛況!!
大空食堂!再見!!
Ama-Biz 訪問調査!
本渡第一映劇にて調査鑑賞!
河井昌猛さんを囲んで波及するミーティングの数々!
天草にふ印ボスも鎮座?!
天草市下浦町船場地区のおもしろ路上観察物件シーン!
ふ印ラボ最強最面白天草下浦石工千葉順次さん66歳おめでとうございます!!
ふ印ラボ同人・大分県地域おこし協力隊コーディネーター河井昌猛さん、天草へ。天草市地域おこし協力隊のみなさんと面談(2020年10月4日(日))!!
蔵座江美さん、開幕おめでとうございます!!
天草人物遺産上中万五郎先生ご来場!!2020年10月2日(金)午後、天草市民センターにて国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』展、ついに開幕!!
2020年10月2日(金)午後、天草市民センターにて国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』展最終調整へ貢献!
国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展『ふるさと、天草に帰る』の用意が出来上がりました!桂木誠志さんFacebookより!!
2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
2020年9月26日(土)熊本県立天草青年の家(上天草市松島)にて第3回公開講座〈光の絵画〉を通して自由の値を考える
ふ印ラボ最強の石工親子千葉順次さん、友平さんにブリコラージュを見る!
〈光の絵画〉を通して自由の値を考える 連続公開講座 第3回  日時:2020年9月26日(土)15:00〜17:00 会場:熊本県立天草青年の家 研修室(上天草市松島町合津5500番地)
吉山安彦さん、蔵座江美さん、お元気ですか。国立療養所菊池恵楓園金陽会絵画サークル作品展「ふるさと、天草に帰る」展実行委員会事務局長桂木誠志さんからFacebook!
蔵座江美さんが朝日新聞ひと欄へ
おちゃめな島原・天草の路上!
2020年8月30日(日)天草の詩人森本千佳さん・ブリコルール大祐さん「本屋と活版印刷所の屋根裏」古書店へ
天草唐津と染付の止揚的コラボレーション!十朗窯亀山郷さん・サ苗さんの小宇宙を堪能!
2020年秋「ふるさと天草に帰るー菊池恵風園絵画クラブ金陽会作品展」に向け、開催地天草におけるハンセン病理解と<光の絵画>への共感を深めるため、連続公開講座開催中!
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ