建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category産炭地再生

RKB九州AM7局企画ネット「アサヒビール presents 九州情熱人」國盛麻衣佳さんが1位
2012.10.13−19. 福岡県大牟田市「近代化遺産公開デー」に向けて只今準備中!
2012.9.8 おおむた・荒尾炭鉱のまちファンクラブ定例会に参加しました
本日15:15〜RKBラジオ「アサヒビールpresents 九州の情熱人」にてCOAL PAINT Projectが取り上げられます
直方の中心市街地はどうなるのだろうか!
 2012.7.17 公開講座ゲスト講師:市原猛志氏「炭鉱遺産から近代の産業都市をみる」
2012.7.17 公開講座ゲスト講師:市原猛志氏「炭鉱遺産から近代の産業都市をみる」
2012.7.8-7.12HOKKAIDO IN PROGRESS 川俣正さんのコールマイン三笠プロジェクトに参加してきました
2012.7.8-7.12HOKKAIDO IN PROGRESS 川俣正さんのコールマイン三笠プロジェクトに参加してきました3
2012.7.8-7.12HOKKAIDO IN PROGRESS 川俣正さんのコールマイン三笠プロジェクトに参加してきました2
荒尾の資源(宝)にまつわる エピソード(思い出)募集!!!
2012.4.14 NPO法人おおむた・荒尾炭鉱のまちファンクラブ定例会に参加しました
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ