建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category建築・都市

文化庁長官表彰受賞記念シンポジウム 「アートがまちと人にできること」
1年前(2017年7月初旬)の舌間雅二さん!
東京・銀座の空き地に見た布基礎回りの謎。
森美術館『建築の日本 その遺伝子のもたらすもの』展(東京・六本木ヒルズ)は会場内一部写真撮影可能、そして堂々の東京の空!!見放題です!
新しい「路上」の作りかた。6月17日(日)夜19時〜箱崎・ブックスキューブリック
青木茂先生のリファイニング建築を見学!
必見!乃木坂のTOTOギャラリー間では平田晃久建築展開催中!
青木茂先生による「上川端ビルリファイニング工事」完成現場見学会 のご案内
ふ印ボスの藤原惠洋先生が受験サイト『夢ナビ』に登場していたっ!「住む人々をつなぐことも、まちづくりの大切な要素!」
2018年5月20日(日)、福岡市の護国神社参道を用いて大規模な蚤の市開催!
ふ印ボスもコメント発信『九州が「成長可能性都市」の上位に! 伸びる“まち”の共通点〈週刊朝日〉』
九大建築学科同窓会  松遙会箱崎キャンパスお別れイベント“グッド ばい HAKOZAKI”  のご案内!
文化庁研究補佐員(非常勤職員)(我が国の近現代建築に係る建築資料(設計図面,スケッチ,模型等)の収集,保管,展示,調査研究等の建築資料アーカイブズに係る業務)募集中
保存・復元された「東京駅」、そして新たなクリエイティブスペースとして活用される旧万世橋駅。
東京ステーションギャラリーにて開催中、素材だらけ!の「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」開催中。会期は2018年3月3日から5月6日まで。観たい人は急げ!!
ご注目!!ふ印ラボ最古参メンバーの謎の建築家杉田修一氏がクラウドファウンディングを開始!
ふ印ラボ定例ゼミ第3回において王仕岳くんが重慶交通大学建築学科の課題、卒論を発表しました!そして、その後は天草フィールドワーク準備!ハイヤ踊り練習!!
大分県竹田市の新たな竹田市総合文化ホール「グランツたけた」現場視察から学ぶもの!
創造都市大分市の地下道アートは圧巻、そして路上のオブジェにも磨きをかける!
野蛮ギャルドなフジモリ建築の聖地(信州・諏訪・高部村)にその原点建築を訪ねて
信州の上田市は真田十勇士のふるさと!さらにサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)が誕生しています!
3年越しで取り組んだ「人吉市景観計画」策定は創意工夫を重ねながら練り上げてきました!
芸工で高齢者の生活環境についてのシンポジウム開催!
ドイツ・ハンブルクではエルプ・フィルハーモニーも凍てつく!
eghub(環境デザイン・グローバルハブ)主催1920年代鉄筋コンクリート造建物のアダプティブリユース研究会、アジアのアーバンヘリテージのシンポジウム
松原の風吹く九州大学箱崎キャンパスの現「ありがとう箱崎キャンパス」
九州大学芸術工学部公開講座[建築探偵シリーズその16]『アジアの都市と建築(その2)』本年ユネスコ世界文化遺産に登録された中国廈門・コロンス島へ
台湾見て歩き!台湾露天商は移動車が命だっ!
柯 勝釗さんと高雄を歩く!
概要報告:公開講座「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.24(火)第2回目名古屋大学大学院教授西澤泰彦先生
10月25日(水)夜、福岡建築文化祭がアクロス福岡で開催されます!
公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
今秋、広島市現代美術館でのフジモリ建築展がいよいよ近づいてきました!
DESIGN for SDGs FUKUOKA 2017 ユニバーサル都市・福岡デザインワークショップ開催!!
九大建築OBによる現役学生諸君の世間橋渡しサポート!?
建築学会九州支部歴史意匠委員会「教師と学生の研究交流会」二日目
建築学会九州支部歴史意匠委員会「教師と学生の研究交流会」一日目
ふ印ボスのドイツまち歩き便り インターバウ1957はネクサス・ワールド(福岡市東区香椎浜)のお手本か!?
ふ印ボスのドイツまち歩き便り ベルリンの街の中で光り輝く建築群!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り デッサウのバウハウスで二代目校長をつとめたハンネス・マイヤーの理想学校探訪!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 世界文化遺産に登録された近代主義建築ジートルンク(集合住宅)!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 表現主義建築「パウラ・モーダーゾーン・ベッカー美術館」のワクワク感!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り ハンブルクのエルフィーElbphilharmonie Hamburg!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り ジーゲスゾイレが教えるもの
ふ印ボスのドイツまち歩き便り フンボルト大学付属森鴎外記念館で新海誠監督作品を論じたユニークな研究発表会が催されました。
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 19世紀西欧では後塵を拝したドイツの産業革命展開期、河川・運河による舟運と鉄道交通が連結!シュプレー川河畔遺構を発見。
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 屋外マルクト、高齢者にも優しい街の仕組み
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 地上高架と地下路線が混在したベルリン創設地下鉄U1線の謎
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 古都ライプチヒのまち歩き
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ