建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category手考足思

信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
路上で叫ぶ!
木工家西岡泰心さんのお弟子さん添田震氏、初個展「無垢の家具展」!in警固神社ギャラリー
辛口コメントが必要な福岡市内の世間遺産・路上観察
久しぶり、対馬の路上観察!
40年ぶりに四国八十八か所お遍路へ!
藍蟹堂写真館幻燈シリーズ01。今は行けぬ「沖ノ島」へ航行、ユネスコ世界文化遺産登録以前の調査訪問時、養父信夫さんとのツーショット!
2018年9月26日、小鹿田焼の里は蘇りつつある!
スマフォ〜な風景(連続ご紹介シリーズ02)
日々是好日、考現学と路上観察は健康の源ならん!
台湾を歩くなら東海岸。羅東をぶら〜りぶら〜り。あるある物件!
台湾を歩くなら東海岸。そこにあったのか、北回帰線!(台湾には3箇所ある・・・)
追悼特別展「多々納弘光の仕事」開催!
暑いから涼を求めて水都熊本市を代表する水前寺成趣公園へ
スマフォ〜な風景(しばらく連続ご紹介シリーズとなります)
ふ印ラボ同人最強のランドスケープ・アーキテクト梅田和久さん「屋久島縦走、また行きたい!」
七夕の呟き
その空き缶に気づくか、気づかぬか。
毎日新聞に芸工50周年を言祝ぐ記事を発見!
九州大学芸術工学部芸術情報設計学科1年生(ニューフェース)へ向けたオムニバス講義は伊都キャンパス・5月25日(金)午後・ふ印ボス藤原惠洋先生!
ふ印ラボ同人の大串誠寿さん(西日本新聞社編集局デザイン部次長)『筑紫新聞」を論じる!
ふ印ラボOBの知的ジャグラー望月ゆうさく、もっともっと上をめざす!!
邯鄲の夢ではなく月宮殿の夢として・・・・藍蟹堂は水面の彼方に広がる世界を見上げるばかり
ふ印ラボOG、福島市の桜の聖母短期大学講師岩井千華さん、東日本大震災被災地を歩く・・・
今でも「路上観察」ふ印ボス藤原惠洋博士の目玉とマインドは健在!ふら〜りふらふら、ふらぬ〜る、と「文化の道」の裏道1時間、無数の物件!!
東京大学本郷キャンパスは路上観察学の物件がふんだんに溢れています!
東御市のアートヴィレッジ明神館から見えた風景
久しぶりの長野・善光寺参りは、複眼的に路上観察をしながら!
庭師・造園家の根岸厚次さんが手づくりで営々と築いた「石積みの家」(上田市武石鳥屋)は泊まることができます!
二日間の東京大学本郷キャンパス。文化資源学会理事会、日本文化政策学会理事会、に続けて両日ともに出席。その合間に路上観察をたんのうしました!
佐賀県基山町で「宿坊モニター体験」と「写真で表現する基山町」に参加してきました。2018.3.1-3.2
北海道に心を磨きに行く、そしてアルテピアッツア美唄に魂を磨きに行く!
対馬の古代山城金田城(かなたのき)から遥か韓半島との関係を思う
正月詣では国東半島の千燈山へ、アントニー・ゴームリーの彫刻参拝へ。その後どうなったのだろうか?
天草市の本渡中心商店街に小山薫堂氏プロデュースによるよみがえり『まるきん」出現!
『尹東柱生誕百年「尹東柱の詩の心に触れる」』をふりかえって 福岡尹東柱の詩を読む会代表・馬奈木さんより
蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
福岡空港から天草空港へ天草エアラインでわずか35分!そしてサンタこす割の特別チケットなら4000円!
良き秋の一日に天草・下浦弁天会の研修開催さる!
雨中、竹田(大分県)アートカルチャーを歩きました!
踊って歌ってふ印ラボ同人の新井英夫さん大分にて大活躍!
小代焼(荒尾市)展示会・初日のワークショップが開催されました!
ふ印ラボ本隊、蒸し暑い中国・廈門で熊老師(廈門理工学院)と再会!
【九州大学芸術工学部公開講座】建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)~
【九州大学芸術工学部公開講座】建築探偵シリーズその16 アジアの都市と建築(その2)神戸、旧満州(中国東北部)、台湾、韓国の都市遺産を歩く
今秋、広島市現代美術館でのフジモリ建築展がいよいよ近づいてきました!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 虐殺された人々への小さな気づきを促す「躓きの石」プロジェクト
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 日比野克彦東京藝術大学教授・美術学部長をはじめとする審査団、天草大陶磁器展コンテストを審査!グランプリは意外や意外!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ