建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category世界遺産

福岡県から世界遺産を!「明治日本の産業革命遺産」世界遺産セミナーに参加
毎日新聞社説:富士山の1年 環境と観光の調和を
世界遺産セミナー講演会のお知らせ
富岡製糸場、世界遺産に=国内18件目、「近代」は初―「生糸生産の優れた見本」
2014年6月14日(土)佐賀市にて世界遺産シンポジウムにふ印ボス(藤原惠洋先生)が出演します!
佐賀県の三重津海軍所跡にて「世界遺産フェスタ」開催さるっ!
「明治日本の産業革命遺産<万田坑・三角西港>」国推薦決定記念セミナーに参加しました!
天草・下浦の取り組み開始!
2014年1月9日に宇城市役所において、三角西港を考える職員WS第2回に参加しました
2013.12.12 大学院授業 稲葉信子先生による「国際文化遺産保護法」
軍艦島現地調査〜九州大学大学院芸術工学府「国際文化遺産保護法」学外演習2013.10.31
2013.11.7毎日新聞 全国版9面に藤原先生の「軍艦島をはぐくむ想像力とは」が掲載されました!!
世界遺産と軍艦島で話題彷彿の一日。
いよいよ第1回きくちワークショップも大詰め!9月23日!!
内閣が世界文化遺産国内候補に「明治日本の産業革命遺産」を推薦へ
富士山が世界文化遺産に登録!ふ印ラボも会心の結果に大喜び!
5月28日(火)文化庁文化審議会世界文化遺産特別委員会の模様が朝日新聞で紹介されています
稲葉信子先生 毎日新聞へのご寄稿!
筑波大学大学院教授 稲葉信子先生による集中講義「国際文化遺産保護法」
美しき崎津天主堂2012.11.3
藤原先生、熊本の世界文化遺産シンポジウムに出演!
阿久井喜孝名誉教授と軍艦島へ。
九州大学軍艦島研究会創設の今年は予想を超えて発展した成果を振り返り、たいへん良い年でした!
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ