建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category世界遺産

日田の咸宜園をはじめとする教育遺産は世界遺産をどうめざすのか?!
2019.3.9日本イコモス国内委員会にて産業遺産関連の研究会開催、2018年TICCCIH総会(チリ開催)報告に市原猛志先生が!
わが国屈指の世界遺産研究泰斗、筑波大学大学院教授稲葉信子先生をお迎えする九州大学大学院芸術工学府集中講義「国際文化遺産保護法」【第3回目=最終ラウンド】
2018.12.22/23筑波大学大学院教授稲葉信子先生による第2回目集中講義が開講されました!!
2018.12.18(火)19:00〜21:00九州産業技術史研究会2018年12月定例研究会を開催しました。
人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
天草で世界遺産の話をするリアリティ!
わが国屈指の世界遺産研究・実践者の稲葉信子教授(筑波大学大学院)による集中講義第1回めが開催されました。
2018年10月27日(土)13:00〜大学院芸術工学府環境・遺産デザインコース「国際文化遺産保護法」集中講義始まります!
2018年11月4日(日)10:00〜12:00天草大陶磁器展会コンクール審査員藤原惠洋氏による世界遺産講演会『建築探偵が導く世界文化遺産の謎解き』
40年ぶりに四国八十八か所お遍路へ!
藍蟹堂写真館幻燈シリーズ01。今は行けぬ「沖ノ島」へ航行、ユネスコ世界文化遺産登録以前の調査訪問時、養父信夫さんとのツーショット!
旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
ふ印ラボ同人で毎日新聞記者祝部幹雄さんの記事「錦帯橋 県と岩国市 世界遺産目指し、今秋に共同提案書」
バーレーン王国を代表する世界遺産カラート・アル・バーレーン遺跡(バーレーン・フォート)へ
中東のアラビア湾に面した都市マナーマ(バーレーン王国)の路上観察!ふ印ボス、40度の灼熱路上を往く!!
初見参の市原猛志先生、サッカーW杯のベルギー並みにユネスコ世界遺産委員会にて審議状況へ猛攻撃!
天草市広報も叫ぶ!「天草の崎津集落」の世界遺産登録が決定!
長崎新聞「号外」!
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」について、 第42回世界遺産委員会が世界遺産一覧表に記載することを決定しました!
ふ印ボスは中東のバーレーン王国のマナーマで開催中のユネスコ世界遺産会議に出席!
2018年5月26日(土)に大学院「芸術・文化環境論」学外演習にて荒尾市・大牟田市のユネスコ世界文化遺産登録サイトを訪ねました!
平戸フィールドワーク2018.1.20-21
九州大学芸術工学部公開講座[建築探偵シリーズその16]『アジアの都市と建築(その2)』本年ユネスコ世界文化遺産に登録された中国廈門・コロンス島へ
12月16日(土)午前にふ印ボス(藤原惠洋先生)九大大学院法学研究院「クリエイティブ産業の現代的諸相(JASRAC寄附科目)」に出講!
中国を代表する建造物の世界文化遺産「福建土楼」、南靖から展開する南ルート・エリアを踏査!
中国・廈門のコロンス島踏査!
2017年8月27日(日)第4回宗像国際100人会議、無事終りました!
宗像環境国際百人会議の二日目、分科会C『世界遺産と観光(環境、景観保全)』を開催しました。
宗像国際環境100人会議、今週末開催!
月宮殿祭~藤原先生・馨さん!お帰りなさい!が開催されました
2019年度世界文化遺産候補として「百舌鳥・古市古墳群」決定!
宗像大社の夏越の大祓式・夏越祭2017.7.31(月)
8月25日(金)26日(土)27日(日)第4回 宗像国際環境100人会議 海の鎮守の森プロジェクトー大いなる海 生命の循環
2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
宗像・沖ノ島と関連遺産群、世界遺産に登録されることが決定しました!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 世界文化遺産登録「ハンブルクの港湾倉庫群」
九州産業技術史研究会5月定例会2017.5.16(火)
九州産業技術史研究会第1回現地研究会「明治日本の産業革命遺産三池炭鉱の坑口から輸送まで」2017.4.29(土)
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群の「崎津集落」の現況と保存管理状況を踏査!
2017年1月21日(土)〜23日(月)九州大学大学院芸術工学府環境・遺産デザインコース平成28年度「国際文化遺産保護法」集中講義
2016.7.18 福岡県大牟田市 三井三池工業高校 戦前の三池炭鉱と生徒実習の映像が発見され上映されました
今年も宗像国際環境百人会議(第3回)が着々と用意始められています!
稲葉信子先生の日本遺産講演会が日田市で開催されました!
足利学校復原25周年記念式典 特別講演会「文化遺産を見つめる洞察と省察 ~まちづくり達人を育む生活環境の仕組みとはなにか?~」【講師】藤原 惠洋(ふじはら けいよう)氏
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ