建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category文化資源

路上観察学者の自戒と矜持〜九州大学箱崎キャンパスを見納めておくこと!
六本木の東京ミッドタウンの玄関口に彫刻家安田侃氏の2作品が存在し静謐な空間を生み出す理由!
箱崎キャンパスの消えゆく旧九州帝国大学工学部本館建物の見学会と関係什器をどのように保存、活用していけば良いのか、議論し合うシンポジウム!
保存・復元された「東京駅」、そして新たなクリエイティブスペースとして活用される旧万世橋駅。
東京大学本郷キャンパスは路上観察学の物件がふんだんに溢れています!
2018年5月19日(土)「活用文化財としての歴史的木製什器の在野保存〜新たな文化財概念の確立とその保存活用方策に関する実践的研究」キックオフ・シンポジウム
普請文化フォーラム2018~未来へ継承すべき伝統建築・庭園・石垣技術~
なんと豊かなまちなんだろう!と驚くばかりの小布施町は人口1万1千人の小都市というのだから・・・
球磨川沿いに鳴り響く汽笛一声、黒煙と白煙を吐き上げながら猛烈な勢いで肥薩線を駆け抜けるSL人吉号で人吉市へ小さな旅を楽しみました。
国立療養所菊池恵楓園「金陽会」の奄美大島里帰り展、名瀬市の奄美文化会館にて開催中!
東大教授・静岡県立美術館長の木下直之先生を囲んだ文化資源学会「遠足」第74回遠足2018年3月2日-3日、神戸塩屋・昔と今が香る坂道!
二日間の東京大学本郷キャンパス。文化資源学会理事会、日本文化政策学会理事会、に続けて両日ともに出席。その合間に路上観察をたんのうしました!
3月10日(土)文化資源学会第33回研究会、東大入試の合格発表とぶつかる!!
文化資源学会[第74回遠足 春が来た!神戸塩屋・昔と今が香る坂道]神戸、須磨、塩屋を訪ねました!その3塩屋まちあるき
文化資源学会[第74回遠足 春が来た!神戸塩屋・昔と今が香る坂道]神戸、須磨、塩屋を訪ねました!その2一ノ谷から須磨公園、そしてグッゲンハイム邸へ
文化資源学会[第74回遠足 春が来た!神戸塩屋・昔と今が香る坂道]神戸、須磨、塩屋を訪ねました!その1ジェームズ山
札幌雪祭りをたんのう!
国境の島と呼ばれる対馬は元気か!?清水山城から厳原を思う・・・・
12月16日(土)午前にふ印ボス(藤原惠洋先生)九大大学院法学研究院「クリエイティブ産業の現代的諸相(JASRAC寄附科目)」に出講!
天草で仙人暮らしを堪能されている桂木誠志先輩から季節のお便りが届きました。
20170810荒尾の小代焼ふもと窯で中国コマを回す!世界的ジャグラー望月ゆうさくの大冒険!
2017年8月12日(木)熊本県荒尾市・南関町・長洲町の小代焼窯元仕事風情の写真撮影を行いました!
宗像・沖ノ島と関連遺産群、世界遺産に登録されることが決定しました!
九州産業考古学会主催の八女フィールドトリップに参加してきました。2017.6.4
木下直之先生が4月より静岡県立美術館の館長へ。東大教授との兼任でご活躍です!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り ここは縄文、弥生!?古代遺跡にスタッフがみずから住んでいるDuppel村探訪!
ふ印ボスのドイツまち歩き便り 歴史的建造物がこうも活きていくとは!!創造拠点が町中に溢れている!
九州産業考古学会主催八女フィールドトリップ報告~八女は資源の宝庫!2017.6.4(日)
ふ印ボスのドイツまち歩き便り TUベルリン(ベルリン工科大学)で開催されたミュージアム・シンポジウム
ベルリン西郊の中世空間を残すシュパンダウ(Spandau)にて騎士祭り!
ベルリン東郊のマルツアーン( Marzahn)の世界公園にて IGA開催!
2017.4.9 菊池惠楓園 金曜会の絵画保存活動を行いました
日本文化政策学会2016第10回年次研究大会、静岡文化芸術大学で開催!
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群の「崎津集落」の現況と保存管理状況を踏査!
天草・下浦に現存する明治前期民家の金子朝男家の実測調査をしました!
ふ印ラボは人吉市景観計画審議会への参画を通して同市における景観資源のふりかえりを展開しています!
いわきで常磐炭田跡地を歩く!(その2)東日本大震災被災地の復興の足跡を訪ねる!
いわきで常磐炭田跡地を歩く!(その1)明治大正・昭和・平成のエネルギー資源振興の足跡を訪ねる
京都工芸繊維大学の笠原一人先生の活躍が北九州を支えていく!
ふ印ラボ主催 九州大学公開講座建築探偵シリーズ学外演習における台湾踏査を遂行!
九州産業技術史研究会(日本産業技術史学会九州支部)関門地区産業遺産スタディツアーを開催しました!
国立ハンセン病療養所菊池恵楓園の絵画クラブ「金陽会」の作品展開催中!
国立療養所菊池恵楓園の絵画クラブ『金陽会』作品による「いのちのあかし絵画展」!
天草市新和町にUターンされた九大・建築学科先輩のお宅を訪問!
九州産業技術史研究会月例会(2016年11月)を開催しました。
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
  • 九州大学芸術情報設計学科ふ印ラボ4年生、最後の定例ゼミ、最後の月宮殿祭、堂々開催っ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ