建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category文化財

「幸若舞」を見てきました!「人間五十年、けてんの中をくらぶれば、夢まぼろしの如くなり、」2016.1.20(水)
2016年1月11日(月・祝)「北ドイツ・バロックの響き」パイプオルガンとカンタータの世界に行ってきました!
国指定重要無形民俗文化財の鬼夜を見てきました。2016.1.7(木)
筥崎宮の「玉せせり」と福岡市美術館のモネ展を見てきました!2015.1.3(日)
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願します!2016.1.1(金)
「芸術文化企画演習」の学外演習「玉椿旅館魅力再生プロジェクト」12月19日(土)20日(日)の事前学習が始まりました!2015.11.27(金)
福岡市美術館にて「国宝曜変天目茶碗と日本の美」を見てきました。2015.10.10(土)
菊池の市井の聖人、国重要無形民俗文化財菊池御松囃子御能保存会会長の西岡史郎さんが御逝されました・・・・・
ひた演劇祭第5回のご案内
京都工芸繊維大学大学院 建築都市保存再生学コース 保存再生学シンポジウム 2015(第1回)
九州大学芸術工学部公開講座〈建築探偵シリーズその12〉第5回 「八幡製鉄所の鉄都が生んだオルターナティブ演劇〜鉄都を駆け抜けた劇団うずめ劇場と北九州演劇祭〜」
2015.7.14 福岡県田川市 福岡県立大学  森山沾一先生主宰の「山本作兵衛を<読む>会」に参加させていただきました
世界文化遺産に登録された構成資産を今後どのように育てていくのか?!
マイナビニュースより 祝・世界遺産! 国内19番目の「明治日本の産業革命遺産」全23資産を一挙紹介
毎日新聞デジタルニュースより<世界遺産>「明治日本の産業革命遺産」登録決定 ユネスコ
佐賀県立美術館リニューアル記念の吉岡徳仁トルネード展始まる!
旧奈良監獄はどう保存されるのか?
2015.3.5 仙台の亜炭の歴史文化に着目したアートプロジェクト 伊達伸明氏によるアートプロジェクト「亜炭香古学」の現場に訪れました
バングラディッシュ・パナムナガール遺産地区の保存計画についての講演2015.2.18
八女にて。【第2回】「建築基準法の適用除外を歴史まちづくりに活かす」  講師:後藤 治 氏(工学院大学教授・歴史的建築物活用ネットワーク共同代表)!
世界の村上隆、成田亨を語る!!
いよいよ来週2月9日(月)13:00〜15:00 本部局5号館1階511教室、尹仁石成均館大学校教授(建築学・建築史学・文化財)による特別講演会!
音楽物語「わが街 深川」を観て2014.11.30
毎日新聞より転載  ひと:山下洋輔さん=奈良少年刑務所の重文指定を目指すジャズピアニスト
貴重な世界遺産をどのようにマネジメントすればいいのだろうか、逍遥しながら考えています!〜日本・法隆寺、中国・万里長城、韓国・宗廟〜
八女の中島宏典さんより八女福島 町家のベンガラ柿渋塗りワークショップご案内
特別展・岡田三郎助 エレガンス・オブ・ニッポン(佐賀県立美術館)を見てきました。2014.10.11
福岡県立美術館カリスマ学芸員の竹口さんより企画展ご案内!
文化遺産探訪踏査、高知・安芸行で見たもの考えたこと
ふ印ラボは愛媛県内子町の山中に位置する弓削神社を訪問踏査。そこでの「千手観音」!
岩井の西欧見聞録2014.9.8-9.12~ブリュッセル・アントワープ・アムステルダム編
岩井の西欧見聞録2014.9.2-12~ベルリン編
第37回全国町並みゼミ、今年11月7日(金)8日(土)9日(日)に佐賀県の肥前鹿島で開催されます!
英国大使館HPより『旧下関英国領事館が一般公開のためリニューアルオープン』
長崎県平戸市で調査!
旧下関英国領事館が見事な姿を現しています!
福岡県ヘリテージマネージャー養成講座。いつもは身近な藤原惠洋先生の講義をあらためて聞きながら、考えることがたくさんありました!!2014.8.9
丸尾焼の5代目・金澤一弘さん、学部「芸術文化環境論」で学生に語りかける2014.7.14
博多祇園山笠の構造研究をしている倉敷市立短大の松内紀之先生と追い山、その後のやまの解体を見る。2014.7.15
ふ印ボス(藤原惠洋先生)も委員会メンバーとして参加、文化庁世界文化遺産特別委員会開催、そして長崎教会群の世界遺産推薦を了承、2016年ユネスコ世界遺産会議での審査へ
熊本日日新聞に「熊本城」に関する藤原先生へのインタビューが掲載されました。2014.6.26
富岡製糸場、世界遺産に=国内18件目、「近代」は初―「生糸生産の優れた見本」
九州産業技術研究会開催さる!藤原惠洋先生のプレゼンテーション!!
台湾行政院文化部資産局官僚で九大大学院藤原惠洋研究室で学ぶ博士後期課程柯勝釗さん、台湾研究フォーラムへ向けて!
九大生よ、九州国立博物館へ行こう!
さる2014年5月10日(土)産業考古学会開催さる!
ふ印ラボ博士後期課程大学院生の柯勝釗さん、台湾の文化資産を語る!
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九大建築学教室の建物お別れイベントのご案内!
  • 九大建築学教室の建物お別れイベントのご案内!
  • 九大建築学教室の建物お別れイベントのご案内!
  • 九大建築学教室の建物お別れイベントのご案内!
  • 九大建築学教室の建物お別れイベントのご案内!
  • 七夕の呟き
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
  • It’s the Japanese Festival of Tanabata, everyone can make good wishes on the day, what a good day for the world
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ