建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category文化財

熊本県荒尾市、ユネスコ世界文化遺産・国指定重要文化財・国指定史跡の三井三池万田坑跡地へ 第2回万田坑施設保存整備活用委員会、開催!
近江八幡は近江商人が生み出した町並みが国選定重要歴史的建造物群保存地区へ。そしてヴォーリズ建築の融合へ!
日本初の国選定重要文化的景観の「近江八幡の水郷」を踏査!
ユネスコ世界文化遺産+国重要文化財+国選定重要歴史的建造物群保存地区 合掌造りの白川郷へ!
京都工芸繊維大学社会人対象リカレント教育プログラム ヘリテージ・アーキテクト養成講座・プレ講座ご案内
「復元学の意義と課題」シンポジウムご案内!
ユネスコ世界文化遺産登録三井三池万田坑の保存管理・再生・活用から遺産現況を訪ね歩く!
国重要無形文化財の保持団体小鹿田焼技術保存会の窯元さんたちと熱い語らいの夕べ!
小鹿田焼窯元さんたち、国選定重要文化的景観地区の景観保存を考える新たな活動を開始!
国選定重要文化的景観地区の小鹿田焼の里を訪問調査!
国登録有形文化財宇野家住宅(日田市高瀬町)を建築探偵!
川棚温泉の玉椿旅館は健在!国登録有形文化財を生かした再生と活用の新プロジェクトへ向けた展開計画を藤井優子さんにお伺いしました!!
弘前の歴史的建造物
ユネスコ世界文化遺産登録「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群」の中の「崎津集落」をガイドさんと歩く
Minh Hanh女史と歩く〜花のまちと賞賛されるDa Latの市街地の素晴らしい1932年竣工駅舎建築「Ga Da Lat」
Minh Hanh女史と歩く〜Da Lat郊外CAT TIEN地区の古代遺跡を守り残してきたDinh Thi Nga女史との邂逅!
小鹿田焼の器がふ印ラボの研究室に届きました!坂本工さん、ありがとうございました!!
国指定重要文化財旧長崎英国領事館の文化財保存修理事業工事の現場視察および意見交換を実施!
九州国立博物館特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展にて心身を浄化!
国重要無形文化財保持団体小鹿田焼技術保存会会長坂本浩二さん、小鹿田焼協同組合理事長坂本工さん、後継創さん、方と交歓!!話題は国選定重要文化的景観のことへ・・・・
「文化財は稼げるか?」というテーマから旧来の文化財保護のあり方を見つめ直す![日田・豆田地区の場合]
「文化財は稼げるか?」というテーマから旧来の文化財保護のあり方を見つめ直す![八女・福島地区の場合]
2019年度芸術情報プロジェクト演習(九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年)藤原班前半テーマは「文化財は稼げるか?」
20190511芸術情報プロジェクト演習 門司港駅・門司港レトロ・下関市唐戸・旧下関英国領事館踏査【第7部】再度、関門渡船で門司港へ、魚住酒店角打ち酒場で打ち上げ
20190511芸術情報プロジェクト演習 門司港駅・門司港レトロ・下関市唐戸・旧下関英国領事館踏査【第6部】九大芸術情報設計学科3期生増田玲子さんカフェ偶然発見!!
20190511芸術情報プロジェクト演習 門司港駅・門司港レトロ・下関市唐戸・旧下関英国領事館踏査【第5部】 下関市唐戸地区界隈
20190511芸術情報プロジェクト演習 門司港駅・門司港レトロ・下関市唐戸・旧下関英国領事館踏査【第4部】国重要文化財旧下関英国領事館
20190511芸術情報プロジェクト演習 門司港駅・門司港レトロ・下関市唐戸・旧下関英国領事館踏査【第3部】 下関市唐戸地区・唐戸市場にて昼食
20190511芸術情報プロジェクト演習 門司港駅・門司港レトロ・下関市唐戸・旧下関英国領事館踏査【第2部】 門司港レトロ地区踏査+旧大連埠頭施設
20190511ふ印ラボ、門司港駅を踏査!芸術情報プロジェクト演習テーマ「文化財は稼げるか?」
20190420施無畏橋探訪
海のシルクロードで知られる中国・泉州を都市遺産および芸術文化環境踏査!
中国・厦門理工学院(厦門市集美区)を拠点にした第4次厦門都市形成過程調査、都市基盤施設調査、歴史的建造物調査、芸術文化環境調査を展開!
国登録有形文化財宇野家住宅(昭和2年竣工 日田市高瀬)を訪問調査!
国指定重要文化財門司港駅文化財修理事業完成グランドオープンにタモリ氏駆けつける!!
ライトアップされた門司港駅=2019年3月9日午後7時4分、北九州市門司区、毎日新聞小宮路勝撮影
久しぶりの竹田市・岡城を歩く
西日本新聞 歴史的価値を共有 大牟田市庁舎本館保存シンポ 市民団体発足「解体、信じられない」 [福岡県]
ふ印ラボ同人の井澤洋一さんより「歴史・文化・まちづくり研究会」ご案内届く!
2018.12.22/23筑波大学大学院教授稲葉信子先生による第2回目集中講義が開講されました!!
2018.12.18(火)19:00〜21:00九州産業技術史研究会2018年12月定例研究会を開催しました。
野田宇太郎文学資料館にて企画展「野田宇太郎と博物館明治村」展開催中!
小郡市の野田宇太郎生家を旧松崎宿で再発見!
人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ