建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category社会貢献

2017年8月12日(木)熊本県荒尾市・南関町・長洲町の小代焼窯元仕事風情の写真撮影を行いました!
元TOYOTAデザイン部長の諸星和夫氏より2016下浦フィールドワークの感想が届きました!2016.9.14
2016年下浦フィールドワークへ向けての藤原先生の思い2016.8.17(写真は2014年度下浦FW)
菊池惠楓園美術クラブのみなさんが描かれた貴重な絵画作品のリスト化と保存活動に参加しました。
旦過市場、そして大學堂!
ふ印ラボも、私たちができる方法で、熊本地震被災地における被害状況調査・被災地支援を継続的に続けています!
福岡アジア研究所の市民研究員による成果発表をしてきました!@アクロス福岡セミナー室2016.3.12(土)
古賀河川図書館(久留米市)を訪問してきました。!!2016.2.21(日)
小池新二先生を廻る因果が創造的に育っています!
旧日本窒素肥料株式会社水俣工場の見学会に参加してきました。2015.11.3(火)
藤原惠洋教授特別講演「汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語~」
公開講座建築探偵シリーズ その13 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その2)~どうぞご参加ください。
小山秀乃進が取り結ぶ御縁か!◇九州男児・小山薫堂と福山雅治が、明治日本の産業革命を支えた長崎の男たちに迫る!
たくさんの方々にご参会いただきました展示会ならびに記念講演会を開催した『尹東柱の詩を読み継ぐ2015』も閉会です!
尹仁石成均館大学教授による特別講演会「韓国近代建築の成立と展開~詩と建築と都市から見る韓国の近代〜」開催さる。
クリスチャン新聞より。尹東柱没後70年を記念する巡回展が2月5日から、福岡、京都、東京で開催される。
打ち上げは西新の韓国料理「でじや」にて!
尹仁石先生記念講演『伯父尹東柱、そして彼を愛した人たち』尹東柱の甥、遺族代表として尹仁石成均館大学校教授がお話をされました!
2015年2月8日(日)午後、九州大学西新プラザでの『尹東柱の詩を読み継ぐ2015』展示会、今日もたくさんの方々に鑑賞していただきました。
2015年2月8日(日)午前の『尹東柱70周忌慰霊祭』日韓米等から数多くの参列者が集われました!
尹東柱没後70周忌『尹東柱の詩を読み継ぐ2015』展示会に多くのお客様が来訪!
2015年2月7日『尹東柱の詩を読み継ぐ会2015』、展示会の模様が朝日新聞第2福岡面に掲載される!!
2015年2月6日(金)『尹東柱の詩を読み継ぐ2015』展示会の2日目、待ちに待った久しぶりの「福岡・尹東柱の詩を読む会」が開催されました。
雪が降り雷鳴響く2月5日(木)『尹東柱の詩を読み継ぐ2015』展示会がいよいよ開催しました!!
尹東柱:初の展覧会 戦時中ハングルで詩を書き逮捕、獄死
死ぬ日まで空を仰ぎ 一点の恥辱なきことを 葉あいにそよぐ風にも わたしは心痛んだ
尹東柱の詩を読み継ぐ2015会場設営、ガンバル!!
2015年1月31日(土)第13回尹東柱の詩を読み継ぐ2015実行委員会を開きました。
2015年1月24日(土)第11回尹東柱の詩を読み継ぐ2015実行委員会を行いました。
「尹東柱の詩を読み継ぐ2015展示会」に向けパネル作成!張榮珉さんも張慶彬さんも柯勝しょうさんも吉峰くんも馬男木さんも中村さんも古賀さんも大奮闘!
「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」第10回実行委員会が行われました。2015.1.19(月)
2015年2月5日〜9日開催「尹東柱詩人70周忌追悼展示会」へ向けた実行委員会、いよいよ準備も大詰めです。今年も元気に新年を迎えました!
ソーシャルインクルージョン/社会包摂とは何か-NPO「抱樸(ほうぼく)」の炊き出しに参加してきました。2015.1.3
「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」第7回実行委員会が行われました。2014.12.10
11月20日「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」第6回実行委員会開催
「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」第5回実行委員会が行われました。2014.10.22
「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」第4回実行委員会が行われました。2014.9.25
尹東柱の詩を読み継ぐ2015第3回実行委員会開催
尹東柱詩を読む会20周年記念準備
九州北部豪雨災害の被災地の現在2014.6.1
福岡アジア文化賞 大賞は中村哲氏に!
絆 孫文・宮崎滔天絆再生留学生モニターツアー
2012.9.28-30 荒尾市 絆ー孫文・宮崎滔天の絆再生プロジェクト 荒尾市留学生モニターツアーが新聞に取り上げられました
2012.9.28-30  荒尾市 絆ー孫文・宮崎滔天の絆再生プロジェクト 荒尾市留学生モニターツアーが始まりました!
「とみつ夏の学校」小学生と行う文化的景観保全活用ワークショップ参加者募集!
同人・研究室スタッフ、黒木町の西岡泰心工房水害被災復旧支援へ。
シュタイナー学園土曜学校の漆喰壁塗り、希有なチャンス到来!!
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 日比野克彦東京藝術大学教授・美術学部長をはじめとする審査団、天草大陶磁器展コンテストを審査!グランプリは意外や意外!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ