建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category文化政策

小布施町立図書館まちとしょテラソ、長野市善光寺、図書館総合展at横浜 等2014.11.2-5
武蔵野プレイス、東京都立中央図書館、第100回全国図書館大会東京大会at明治大学リバティホール 2014.10.31-11.1
2014.12.15 労働と芸術の公共性を考える に参加してきました。
2014.12.10 アートプロジェクトの「言葉」を編む に参加してきました。
2014.12.6〜12.7 京都橘大学において日本文化政策学会開催さる!
神戸大学藤野一夫先生、国際文化政策学会で出会った日本人研究者記念写真!
神戸大学藤野一夫先生からドイツの写真が届きました!
あらゆる境界を越えて人と人を繋ぐ ダニー・ユンの試み 第25回福岡アジア文化賞 芸術・文化賞
2014年夏、ドイツで開催、日独文化政策会議学生ワークショップ in ゲルリッツの奮闘ぶり!
日独文化政策会議、初日のシンポジウムが開催さる!急げっ。追いかけるふ印ボスの東奔西走!
2014利賀インターゼミのハイライト
北京で国際文化管理学会に参加
国立さんを囲む会
国立競技場計画、引き返す勇気を!
国立競技場、スポーツ聖地とのフィナーレや別れの演出が相次ぐ!
京都工繊大松隈洋教授、新国立競技場の基本設計説明書の誤謬を指摘!
早稲田大学にて開催。第2回文化情報資源政策シンポジウム に参加しました 〜2014.05.17〜
松原隆一郎 「景観政策を占う新国立競技場案 歴史遺産の遺棄 なぜ?」
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新井英夫「たのしもう」
  • 新井英夫「たのしもう」
  • 第8回九州大学図書館創造研究会を開催します!2018年1月19日(金)
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ