建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category公開講座

2012.11.20 第4回 九州大学公開講座 建築探偵シリーズその7 幕末、明治以降、近代日本の建設、建築
2012年11月4日(sun) 公開講座 門司・下関フィールドワーク
2012.10.30 第3回 九州大学公開講座 建築探偵シリーズその7 鉄筋コンクリート造の近代
2012.10.2 九州大学公開講座!建築探偵シリーズその7 赤煉瓦とRCコンクリート構造を通して知る土木と建築の近代
 2012.7.17 公開講座ゲスト講師:市原猛志氏「炭鉱遺産から近代の産業都市をみる」
2012.7.17 公開講座ゲスト講師:市原猛志氏「炭鉱遺産から近代の産業都市をみる」
2012.6.5 公開講座公開講座 建築探偵シリーズ6「土木と建築の遺産から見る近代産業都市」
ふ印同人『平山万紀子 作品展』!
2011年12月14日(水)~15日(木) 公開講座 修学旅行 宮崎フィールドワーク その②
10月18日 公開講座「風土とフェスティバル」を開催しました!
公開講座 建築探偵シリーズ5[千年風土建築文化とフェスティバル]いよいよ開講!
公開講座「文化財VS文化資源」修学旅行は天草西海岸へ 文学紀行「五足の靴」追慕と高浜歩き!
2011.7.19. 九州大学大学院芸術工学研究院公開講座「文化財VS文化資源」第四回講座
2011.6.14. 九州大学公開講座 中村享一先生ゲスト講師ー文化財、文化資源としての軍艦島ー
2011.6.4. 北九州市立大学 公開講座「空間の力—まちと人とのマリアージュ—」最終回
2011.5.31.公開講座 [文化資源の成立と展開]東大・木下直之先生ご講演は大盛況!
2011.5.28.「公開講座学外演習 日田市文化資源探訪「大分県日田市における文化財と文化資源」
【公開講座】2010年12月6日(月)八幡製鐵所フィールドワーク
【公開講座】2010年11月23日(火・祝)筑豊田川フィールドワーク
津久見のみかん小屋学外演習講師加茂恵介専務(津久見市 浜茶屋)の手紙
津久見市での九州大学大学院芸術工学研究院公開講座、無事完了しました!
八幡木鶏書院でSOHOアカデミックカフェの勉強会が開講されました。
公開講座「建築の初源を探る」ゲスト講師高木正三郎先生。
近代和風建築の料亭あをぎりで田川のまちづくりを考えるシンポジウム開催!
漆喰の揺籃工場探訪記念写真:九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室主催公開講座学外演習
田川産業の工場群
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第8回九州大学図書館創造研究会を開催します!2018年1月19日(金)
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ