建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

Category芸術文化環境論

九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」発表会開催!!
2020年12月20日(日)九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」もいよいよ最終回!非常勤講師 江上賢一郎先生によるアート・アクティビズム集中講義とフィールドワークへ!
2020年12月19日(土)九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」年内最後の集中講義を開講!
2020年12月6日(日)午後、九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義第5回開講!。
2020年12月6日(日)九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」集中講義第5回を開講!
2020年11月21日(土)九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義へ非常勤講師として丸尾焼五代目金澤一弘氏来学、開講!!
2020年11月21日(土)九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」集中講義第4回を開講!
丸尾焼五代目金澤一弘さん出講!2020年11月21日(土)13:00〜夕刻 九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義!!
九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義第3回開催!
九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」集中講義第3回開催!
九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義第2回開催!
九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」集中講義第2回開催!
2020年10月10日(土)午後、対面授業で九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義開講!!
2020年2月8日(土)15:00〜18:00 九州大学芸術文化環境学会第11回研究会開催のご案内
2019年度前期九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」最終授業は、ふ印ラボOB村山達郎氏(宮崎県庁、前外務省、前在インドネシア日本大使館)によるゲスト講師とシンポジウム!
九州大学芸術工学部の藤原惠洋教授「芸術文化環境論」ゲスト講師にふ印ラボ最強のアートアクティビズム研究者江上賢一郎先生登場!
20190711「芸術文化環境論」ゲスト講師藤原旅人氏!
20190613ふ印ラボ同人でグランツたけた(竹田市総合文化会館)チーフプロデューサー内野雅子氏、ゲスト講師として御来学いただきました!
九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」(藤原惠洋教授担当)学外演習が実施されました!
九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」集中講義に非常勤講師金澤一弘(丸尾焼5代目、熊本県伝統工芸協会会長)氏が来学!
2018年4月26日(木)5時限 学部「芸術文化環境論」第3回講義。
2018年度の学府(大学院)「芸術・文化環境論」も始まりました。国際学生が多いので半分は英語での解説を加えながら!
2018年度前期の学部「芸術文化環境論」が始まりました。ガイダンスにたっぷりと時間をかけて!!
2017年度後期集中講義『芸術文化環境論』その2藤原惠洋教授担当(11月12日(日)8:40〜12:00)続けて開講!
2017年度後期集中講義『芸術文化環境論』その1金澤一弘講師担当(11月11日(土)14:50〜18:10)を開講しました!
2017年度後期集中講義『芸術文化環境論』その1藤原惠洋教授担当(11月11日(土)8:40〜14:30)を開講しました!
芸術文化環境論のゲスト講師は福田裕美先生と増田久未さん
6月13日(月)「芸術文化環境論」非常勤講師に金澤一弘氏をお迎えして有意義な講義を戴きました。
6月3日(金)学府「芸術・文化環境論」は、ブラウンフィールドをクリエイティブシティへ大転換させていった世界の代表事例が紹介されました。
2016.05.20芸術・文化環境論の授業が行われました。
芸術文化環境論では養父信夫さんによる特別講義が開講されました!
毎年恒例、福岡市にある美術館3館巡りが行われました!2016.4.29(金)
平成28年度「芸術文化環境論」開講!2016.4.18(月)
平成27年度課外教育企画「勧進」採択企画 「プロジェクションマッピング×演劇コラボレーション公演『IRIS(アイリス)』」
7月18日(土)学部「芸術文化環境論」 秋葉美知子氏による2番目の特別講義が行われました! テーマは「ソーシャリーエンゲイジドアートについて」
秋葉美知子氏による特別講演!アートと社会の関係を考える ソーシャリー・エンゲイジド・アートの可能性と課題 学部授業「芸術文化環境論」2015.07.17(金)
九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」にて菊池フィールドワーク敢行!
2015年7月6日(月)芸術文化環境論のゲスト講師はタカクラタカコさん。
2015.6.29学部「芸術文化環境論」特別講義でゲスト:國盛麻衣佳さん、藤原旅人さん、江上賢一郎さんからお話をいただきました。
2015年6月8日学部「芸術文化環境論」・福岡市文化振興課勤務で芸工OBでもある日下部さん、松尾さんを特別講師にお迎えし福岡市の文化政策についてお話をいただきました!
大学院授業「芸術文化・環境論」あなたのブラウンフィールドを描いて下さい。2015.6.5
2015年6月1日学部「芸術文化環境論」丸尾焼5代目・金澤一弘先生の特別講義が行われました!
2015.5.30大学院授業「芸術・文化環境論」学外演習 大牟田・荒尾 炭鉱遺産フィールドワーク
2015年4月29日「芸術文化環境論」学外演習・福岡市内美術館巡りが行われました!
大学院「芸術文化・環境論」ーブラウンフィールドを考える。2015.5.1
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • 美唄市地域おこし協力隊へ、いわいちかさんの”鮭”のようなUターン転身は見事!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ