建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
藤原惠洋先生 九州大学退職記念事業にご賛同くださるみなさまがたへ

2021年度をもちまして九州大学の定年を迎えます藤原惠洋先生のご退職を関係のみなさまとともにお祝いしたいと、教え子一同が創意工夫をしてきました。
あいにくとコロナ禍で緊急事態宣言が発出された中でのこととなります。
そこで、年度末を超えながらも、藤原惠洋先生ご退職記念事業を継続して実施する中、先生のこころざしを反映した以下の事業計画を遂行すべく、みなさまからのご協賛をもとに基金創出を行うこととしました。

以上の主旨にご賛同いただくみなさまにおかれましては、どうぞ協賛金を以下の方法でご随意にお振込みいただければ幸いです。

【藤原惠洋先生九州大学退職記念事業】


(1)退職記念誌『渾沌から創造へ』作成を鋭意進めています。

(2)2021227日(土)15:0018:00  最終講義の前半第一部は、コロナ禍で自粛を余儀なくされてきた現役学生からの要望を受けて開講するものです。芸工最大の教室は150人収容ですが、三密回避のため半数に制限します。続く第2部は屋外へ場を移し、みなさまにお立ち会いいただき、キャンパスの玉楠の樹の下で開催します。藤原先生御所望の青空教室の趣向となります。以上は、いずれも遠隔にても聴講できます。現在、ご予約を受け付けています。

(3)みなさまからお求めの声があがった場合、時期は未定となりますが、コロナ禍明けの良き日に良き場所を求め、幅広い聴講者の方々を前に最終講義を改めて開催する予定です。そうした未来最終講義への準備とします。

(4)ふ印ラボでは長らく各地で勃発する災害復旧・復興へ藤原惠洋先生を筆頭に学生・大学院生・研究生が馳せ参じてきましたが、今後のOBOG同人の活動支援を継続的に行います。そうした際の活動支援金とします。

 

(5)「ふ印ラボ 芸術文化環境論研究支援基金」構築、全国の芸術文化環境論系・文化政策系・アートマネジメント系の大学院生・学部学生の利賀インターゼミ参加費用の支援や、研究支援を継続的に展開していきます。


(6)「ふ印ラボ フィールドワーク支援基金」構築、全国のまちづくり・まちそだて・まちづくろい・芸術文化環境論系・文化政策系・アートマネジメント系の大学院生・学部学生のフィールドワーク支援や研究支援を継続的に展開していきます。

(7)「ふ印ラボ 芸術文化環境論学生育成スカラーシップ」構築、全国の次世代高校生諸君を対象とした将来の芸術文化環境論実践家をめざす次世代高校生諸君の学びを支える奨学金(図書券なども含めて構想)プログラムを作成していきます。

(8)ふ印ラボHPの更新と継続的なブログ運営継続していきます。

(9)継続的な「ふ印ラボ アーカイブ」作成を進展していきます。

(10)来るべきコロナ禍明けより、ふ印ラボ同窓会シリーズ(これまで、ふ印ラボ釜山同窓会、ふ印ラボベルリン同窓会、ふ印ラボ東京同窓会、ふ印ラボ関西同窓会、ふ印ラボ厦門同窓会、ふ印ラボ上海同窓会、などを実践してきた)を進展し、新聞発行へ臨みます。

(11)「ふ印ラボ 芸術文化環境学会」の維持運営を続けます。

以上のご主旨に賛同されたみなさまがたからのご協賛に関しましては、ご随意にお振込みください。
藤原惠洋先生九州大学退職記念事業委員会一同、心よりおまちいたします。

振込先は下記の通りです。

1、郵便局からお振込みの場合
ゆうちょ銀行  記号: 14260  番号: 10207671
口座名義: フジハラケイヨウセンセイキュウシュウダイガクタイカンキネンジギョウジッコウイインカイ
※「郵便振込取扱票」にも「お名前、ご住所、電話番号」をご記入ください。

2、ゆうちょ銀行以外の銀行からお振り込みの場合
ゆうちょ銀行  店名: 四二八(読み:ヨンニハチ 店番:428)
預金種目: 普通預金  口座番号: 1020767
口座名義: フジハラケイヨウセンセイキュウシュウダイガクタイカンキネンジギョウジッコウイインカイ

振込み時の受取証の保管をお願い致します。後日、領収書を送付させていただきます。
ご支援いただいた資金は、現在編集作業をしている記念誌の作成費をはじめ、上記事業へ向け活用させていただきます。
この中の記念誌は、可能なら2月27日の最終講義で配布したいと用意を急いでいるところです。

いまだコロナ禍が続きます。
どうぞご自愛の上、お過ごしください。

藤原惠洋先生九州大学退職記念事業実行委員会
高口葵
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
九州大学大学院芸術工学研究院 藤原研究室 個人助手
ふ印ラボ同人・2019年度九州大学芸術工学部画像設計学科卒業
tel: 080-6107-0198
mail: aoikaryo@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


P1140746

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • もう高校1年とは!?桧原シュタイナー土曜学校2期卒業生との春の同窓会!
  • 美唄市地域おこし協力隊へ、いわいちかさんの”鮭”のようなUターン転身は見事!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
  • 生きる態度、生きる覚悟、北海道美唄市出身の図書館創造研究者いわいちかさん、見事な転身!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ