建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

利賀インターゼミ2020(インターゼミin TOGA 2020)
無事に開催することができました。

関係のみなさまに感謝申し上げます。

IMG_4573

IMG_4567

IMG_4592


利賀インターゼミ参加のみなさま
伊藤裕夫先生
藤野一夫先生

お世話になります。
九州大学・藤原です。

今年、コロナ禍の中でもじつに有意義な利賀インターゼミをともに開くことができ幸いでした。
なにより利賀入りする全員が自主的にPCR検査を受けてでも参加したかった、という動機が素晴らしい成果に結びついたものと思えます。

その結果、神戸大学の学生諸君による多彩なテーマによるご発表の意義深さをはじめ、九大門下の内藤真星くん・高口葵さんの実践的課題を通した当事者的検討に基づく発表、そして先生方を先導者とした質疑応答や丁々発止の意見交換からは数多くの知見と示唆が生み出されたものと思います。

さらに2本の巨大な演劇作品と、演出家鈴木忠志さんによる44年間利賀での活動を振り返るトークもたいへん有意義なものでした。

ゼミ終了後は、台風10号の影響下、予定を貫き、金沢21世紀美術館へ。
そこで神戸大学グループにも遭遇できましたが、その後の帰路もご無事のことだったと思います。


私のほうは、金沢市の創造都市の要となるクリエイティブクラスターを中心に市内をたっぷりとフィールドワーク展開、鈴木大拙記念館、金沢21世紀美術館、せせらぎ通り、オヨヨ書林、夕食は能松さんお勧めの香林坊近隣を探索。
翌午前中は、近江町市場で金沢の食文化の根源賞味調査、東茶屋町、西茶屋町などの界隈踏査、そして聖地のひとつとも言える金沢市民芸術村を訪問踏査した後、台風の暴風の中を白川郷へ移動し、雨宿りもかねて国重要文化財和田家の合掌造りをたっぷりと堪能。

氾濫を恐れながらも北陸東海自動車道を長良川沿いに岐阜へ向かい名神高速道路へ安全を確保しつつ近江八幡へ。
我が国初の重要文化的景観に選定された近江八幡市円山町付近の蘆(よし)の原や水郷の里を探訪。一興として、日牟礼神社門前の甘味で有名な「たねや」で休憩、さらに「たねや」の展開篇で郊外に生まれたラ・コリーナの環境循環型藤森建築(本年度、日本芸術院賞受賞)をたんのうしつつ、昨日9月8日午後に現地解散しました。

その後、午後に高口さんは近江八幡市の重要文化的景観保存管理計画の現地調査を深めるため居残り、内藤くんは京都へ移動し民藝運動の旗頭でもあった河井寛次郎記念館を訪問調査したとのこと。

それぞれ元気で活動を続けています。


さて、能松さんの写真を見ながら、今後の利賀インターゼミのありようを考えています。

トークの最後に、鈴木忠志さんは観客席へ向け、みなさんが生きているかぎりどうぞ利賀へ今後もおいでください、と言ってくれました。

長年、本インターゼミの重要な立役者を演じ続けてくださる伊藤先生は前日本文化政策学会会長の要職を勤められていました。
そして藤野先生は現在の同会副会長です。

このように見た場合、本インターゼミはどんなに限定された参加者でささやかに開際されたとしても、そこで交わされる議論や世界情勢とローカルな文化の地方主権との往復運動などに目を向けていくのなら、担う人材や集う人材が醸し出す成果や波及効果は、わが国における文化政策のアクチュアルなあり方や社会的意義を見つめ直す上で最前線に位置付けることができる重要な萌芽の場となっているにちがいありません。

開催規模の問題ではなく、生み出される議論の質やアウトカムの問題として今後も続けていくことの意義や効果を求めないではいられません。

その点に関しては、現地事務局との言える能松さん、岡田さんの両輪に期待しつつ、今後も緩やかな継続と、時に求めるアーカイブ的情報整理やソーシャルキャピタル的再会を生み出していくことができれば幸いです。

みなさま、またお会いできますことを楽しみにお待ちします。
このたびはコロナ惨禍の中、よくぞお会いできました。
重ねて心より御礼を申し上げます。

ふ拝
2020年8月9日(水)午前


インターゼミin TOGA 2020 基本計画
(ver.3 2020.8.21 現在
インターゼミin TOGA実行委員会
 

◎開催趣旨

インターゼミin TOGAは、1982 年から利賀フェスティバルが、そして現在はその発展版 であるSCOT Summer Seasonが開催されている富山県南砺市利賀村にて、SCOT Summer Seasonの期間中、プログラムと連携して行われる、全国の学生・研究者の交流ゼミナールで す。
 

今年度は、世界的なコロナウィルス感染のためSCOT Summer Season自体が開催される か危ぶまれましたが、何とか感染対策を十分図ったうえで規模も大幅に縮小して開催される とのことで、インターゼミも同様に規模を縮小し、常連のメンバーに限定して実施すること にしました。
 

実行委員会としましては感染予防には十分努めますが、参加者の皆さまも参加に当たって 各自対策してご参加なさるようお願いいたします。そのうえで、昼間は研究発表や文化政策 をめぐる議論に参加し、夜は演劇を楽しみつつ広く交流する機会として、有意義な時間をお 過ごし頂ければ幸いです。

なお同時期に、若手演出家を指導者に迎え開催してきました演劇ワークショップ(Bコー ス)は、今年度は中止としました。
 

◎日程、宿泊等会場

・日程:9月4日(金)~6 日(日)

・会場:利賀創造交流館
〒939-2513 富山県南砺市利賀村上百瀬48 tel:0763-68-2028
 

 *会場までの交通費は、各自負担です(4日は15時頃金沢駅からのマイクロバスを用意する予定で

すので、利用される方は事前にお知らせ下さい(実費負担)。 *酒肴はある程度用意しますが、お好みのものを各自持参ください。



◎インターゼミ(Aコース)日程 (予定)

月 日

9月4日(金)

人数により、15:00ごろ、金沢駅からマイクロバスを用意の予定です ので、ご希望の方は事前にお知らせ下さい。

17:00- インターゼミ・ガイダンス 18:30- 夕食
19:30- 交流会
)

5日(土)

8:00- 朝食
9:00-11:45 ゼミ(研究発表4~5名) 12:00- 昼食

13:30- 文化政策時事課題討論(コロナ禍における文化政策) 17:30- 夕食
19:00- 観劇「世界の果てからこんにちはII」
(野外劇場) 21:00- 観劇「山椒魚」(岩舞台;劇団ミナモザ)

25日(日)

8:00- 朝食
10:30- 鈴木忠志トーク
(大山房)

12:30- 解散 (グルメ館で各自昼食) * 14:50八尾行き公営バス

13:00発の富山駅行き連絡バスの希望者は20日までに連絡下さい

◎ SCOT Summer Season 2020 の詳細は下記を参照して下さい。
 
https://www.scot-suzukicompany.com/season29/


*参加に当たっての注意事項 ・新型コロナウイルス感染対策のため、マスクなど必ずご持参下さい。 

・観劇は夜・野外なので冷える可能性があります。やや暖かめの夜着をお持ちください。洗面具・タ オルは各自持参ください。また懐中電灯や雨具などもお持ちください。
・利賀は自然がそのままのところが多く、朝夕に「おろろ」というアブが出ますので、防虫スプレイ や虫さされ薬は当方でも用意しますが、各自でも体質にあったものを持参ください。


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ