建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
8月31日付けの朝日新聞の『ひと』欄で、「ふるさと、天草に帰るー菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展実行委員会」の責任者・蔵座江美さんが紹介されています。
 
 蔵座さんは、熊本市現代美術館在職中に国立療養所菊池恵楓園入所者と出会い、2015年より一般社団法人ヒューマンライツふくおか(代表理事・古長美知子さん)の理事として、菊池恵楓園絵画クラブ金陽会の作品調査や保存活動をはじめ、全国のハンセン病療養所で調査・記録活動を続けています。
 
 ヒューマンライツふくおかは、「障がいのある人をはじめ全ての人の尊厳を守り、自分らしい生活を営むためのサポートをすることによって、人権尊重社会の実現に貢献する」ために、ハンセン病の歴史とそこに生き抜いた人の歩みを伝える作品保存活動、展覧会、出版などに取り組んでいます。
 
 ヒューマンライツふくおかの活動について、西日本新聞(「ふくおか都市圏版」2019年12月21日)が取り上げていますので、あわせて紹介します。
 
***************
ふるさと、天草に帰るー菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展実行委員会からのお願い
 10月3日から11月8日の日程で、天草市、上天草市、苓北町で開催される「ふるさと、天草に帰るー菊池恵楓園絵画クラブ金陽会作品展」では、新型コロナウイルス感染防止対策として、参加者に、①受付での参加者の氏名・連絡先等の記入(グループは、代表者と人数)、②検温の実施、③アルコール消毒(入場時、退場時)、④マスクの着用、等をお願いすることにしています。
 入場・会場管理について、ご理解とご協力をお願いします。
 
***************
●絵画展示会(無料)
「天草展」 10月3日(土)~18日(日) 天草市民センター展示ホール
「上天草展」 10月21日(水)~28日(水) 松島総合センター「アロマ」研修室
「苓北展」 10月31日(土)~11月8日(日) 社会福祉法人慈永会ふれあいスペース如水館
●ギャラリートーク(無料)
*本作品展を企画し、菊池恵楓園絵画クラブの調査・保存活動を続けている蔵座江美さんによるギャラリートーク
●映画上映『あつい壁』脚本・監督:中山節夫(1970年。1時間45分)
*ハンセン病患者の子"未感染児童"の入学問題をめぐって、昭和28年に熊本で起きた黒髪小学校事件をもとに、或る市民一家の悲劇を通してハンセン病への偏見と差別を告発した映画。主演:桜井純子、多々良純、笠智衆など。
*10月10日(土)~16日(金) 本渡第一映劇。天草市民シアター事業:大人(高校生以上)500円、子ども(3歳~中学生)100円。
●次郎丸岳ウオーク(参加料・保険料200円)
*天草出身の金陽会メンバー、中原繁敏さんと吉山安彦さんが描いた次郎丸岳に登る。
*10月25日(日)9:30~13:00。参加者の募集30名(小学生以上)。10月16日締め切り。参加申し込み先:桂木090-2480-0987
●ハンセン病問題を考える講演会(無料)
*11月3日(火) 苓北町内
●新型コロナ対策・オンラインでの絵画展紹介(予定)

118582866_732124540688172_1291265910303882405_o

118649419_732124237354869_78992407485680575_o

118316562_732124317354861_1548510756823555325_o

118600841_732124730688153_3975397106150378900_o

118485630_732124900688136_960523243967386105_o

118681826_732124924021467_1225157957017825515_o

118402749_732124954021464_2701653308487934277_o

118581234_732124780688148_4883202401594375965_o

118344458_732124814021478_5141638576695054944_o

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ