建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生 芸術情報プロジェクト演習 藤原班

小濱くん
大林くん
袖岡くん

藤原研究室の高口です。

芸術情報プロジェクト演習第4回のリマインドです。
10時半から、どうぞよろしくお願いします。

【芸情プロジェクト演習 藤原班(後半)へ】

第4回 芸術情報プロジェクト 7月24日(金)10:30〜12:00 
(1)簡単な近況紹介。
(2)公開講座第2回(7月18日(土)補講)のふりかえり
(3)「金陽会」代表の吉山安彦さん(92歳)の絵画作品の特徴をお伝えした上で、吉山さんが天草を描いた絵画作品の分析解釈を行う。
(4)国立ハンセン病療養所菊池恵楓園絵画サークル「金陽会」天草展覧会へ向けて私たちが貢献できることを意見交換。
(5)芸術情報プロジェクト演習成果発表用コンテンツづくりへ向けた意見交換。
(6)各自のシナリオ構想の意見交換。
(7)次回への宿題 金陽会作品展「ふるさと、天草に帰る」サイトの確認をしていく。

高口葵 

P1070283

P1070284

P1070285

P1070286

P1070287

P1070288

P1070289

P1070290

P1070291

P1070292

P1070293

P1070294

P1070295

P1070296

P1070297

P1070298



 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
  • 2020年7月31日(火)16:30〜20:10ふ印ラボ定例ゼミ第30回(遠隔)を開催しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ