建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

おはようございます。みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
 

STAY HOME」を「SWEET HOME」に

非常事態宣言以来、テレワークなど在宅勤務の方が多くなっています。家にいると家族がいて、なかなか自分の思う通りには動けないのが現状でしょう。外出も買い物や散歩などにかぎられていて不自由極まりません。
 

GW時期は、農家は田植えの時期、子供たちを含めて家族そろって田植えに従事する。そんな時代(昭和30年代)はありましたが、そこには戻れません。学校に行くことができない子供たちは遊びたい、夫も妻もテレワークや家事で忙しい。みんながバラバラなことをしたい、しなければならないのが今の社会です。自分の意志にかかわらず、どうしても妻や夫、子供はお互いの自由を拘束してしまいます。別々のことをしなくてはならない人が一緒に家にとどまることが長く続くと精神的にも疲弊してしまいます。
 

「亭主元気で留守が良い」というCMコピーがありました。自由にできる時間がある程度保障されている社会だから成り立つものでした。今は「家族みんな元気に、でも留守になれない」状態です。いろいろな家族がいて、一概には言えませんが、どういう風に自分の家庭を「SWEET HOME」にしていくことができるのかが問われているのではないかと思います。
 

市役所を退職し両親を看取った後、私は妻の常さんと二人の生活が続いています。
 

ギャラリーも2か月近く閉じて、現在は人に会う場所にはあまり行かない生活です。そして、朝起きてから寝るまでの時間は規則正しい生活を続けています。
 

午前中にギャラリーに来て、パワーポイントを作ったり、物を書いたり・・・お昼の弁当を食べたら、あとは家に帰って音楽を聴きながら本を読み、散歩し、料理の挑戦(迷惑がられることもあります)したりと私の生活はコロナ禍以前とあまり変化はなく、ゆったりとして落ち着いた生活を営むことができています。中央市場が近くなので1週間に1回は新鮮な魚を買い、夕食には新鮮な刺身や煮物などを肴に、毎日常さんとワインを1本開けています。ゆっくりと風呂につかり、早く寝て早く起きる。起きたら体温を測って、「あー今日も生きていると感謝する毎日です。」
 

たぶん、531日には非常警戒が解除されると思います。しかし、コロナ以前と以後は生活の質や量を変えていくことが必要でしょう。
 

その時には、コロナと共生しながら、自分が罹患しないような行動、家族との触れ合いを大切にした生活「SWEET HOME」にしたいものです。

 

★★★「アーティスト支援にご協力を」生活にゆとりのある方へ★★★

みなさま、政府から支給される10万円はどのように使いますか。消費にまわして、経済を活性化させるのもよいことと思います。生活が安定しているということは素晴らしいことです。しかし、一方で生活や活動が困難になっている人もたくさんいます。

みなさんにお願いがあります。もし、生活にゆとりがあり、10万円の使い道が決まっていない方でアートや音楽、ダンスなどの文化芸術が大好きな方は、自分の近くの様々な芸術団体を支援してください。

私が働くNPOでも、滞在するアーティストの活動が難しい状況が続いています。少額でもかまいません。アーティストを支援してください。よろしくお願いします。
 

下記の口座(特定非営利活動法人 黄金町エリアマネジメントセンター)に振り込みいただければ幸いです。認定法人ですので、税法上の優遇措置が受けられます。
 

ゆうちょ銀行 口座記号00220−8 口座番号82122

 

みなさまに下記の歌詞を贈ります。

 

「埴生の宿」(世界の民謡・童謡から)

Mid pleasures and palaces,
Tho' we may roam;
Be it ever so humble,
There's no place like home;

宮殿での享楽もあろうが
粗末なれど 我が家にまさる所なし

 

A charm from the skies
Seems to follow us there,
Which, seek through the world
Is ne'er met with elsewhere.

そこでは天からの魅惑漂う
世界中探せど他に変わる所なし

 

Home! Home! Sweet home!
There's no place like home!
Oh! there is no place like home! 

愛すべき我が家よ 我が家が一番
我が家にまさる所なし

作曲:イングランドの作曲家ヘンリー・ビショップ(Henry Rowley Bishop/1786-1855)。作詞:アメリカのジョン・ハワード・ペイン(John Howard Payne/1791-1852)。

 

日本の唱歌『埴生の宿』作詞:里見義

埴生の宿も わが宿
玉のよそい うらやまじ
のどかなりや 春のそら
花はあるじ 鳥は友
おお わが宿よ たのしとも たのもしや

ふみよむ窓も わが窓
瑠璃の床も うらやまじ
きよらなりや 秋の夜半(よわ)
月はあるじ むしは友
おお わが窓よ
たのしとも たのもしや

 

では、みなさま、一日一日を大切にして、お身体をご自愛し、大変だけれども充実した日をお過ごしください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

■NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター事務局次長

231-0054 横浜市中区黄金町1-4先 045-261-5467

■ギャラリーMZarts:クリエイティブディレクター

231-0066 横浜市中区日ノ出町2-165 045-315-2121  http://www.mz-arts.co.jp/

仲原 正治  090-4928-6805 nakaharaあっとま〜くmz-arts.co.jp

仲原正治のまちある記(無料)http://www.mz-arts.co.jp/words.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日田市中津江の被災地にて、河井昌猛さん、徒歩にて見守り支援活動!
  • 特定非営利活動法人リエラ、日田市天瀬町にボランティアセンター拠点を開所!被害を受けられたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。
  • 特定非営利活動法人リエラ、日田市天瀬町にボランティアセンター拠点を開所!被害を受けられたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。
  • 特定非営利活動法人リエラ、日田市天瀬町にボランティアセンター拠点を開所!被害を受けられたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
  • ベルリン在、少壮建築家John Matin Tublsくん、出身のふ印ラボ定例ゼミ第24回(遠隔)に参加しました!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ