建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
関係各位

いつも大変お世話になっております。
 
多くの方のご協力により、2/2(日)グランツ廉太郎企画(市民参加企画)三善晃×近藤良平「日本の四季」を歌う!踊る!が、無事に終了しました。
 
市民参加の歌とダンス、コンドルズ公演(全国ツアー千秋楽)ともに大きな反響をいただきました。
大分県の端っこの山間の小さな街の小さな劇場もオープンから2年を過ぎ、一歩一歩、前進しています。

DSC_8037★

DSC_8076★

DSC_8276★


さて、1/31付で竹田市の「地域おこし協力隊」の募集が始まりました。
〆切は2/28(金)です。
https://www.city.taketa.oita.jp/temp/files/2020020108561077746.pdf  

竹田市では、グランツたけたで働く制作スタッフを公募中。
グランツの制作スタッフの欠員は3名。
スタッフの人員確保が急務です。
 
どなたかお心当たりの方がいたら、ぜひご紹介ください。
なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

竹田市総合文化ホール グランツたけた

チーフプロデューサー 内野雅子

Tel.0974-63-4837

phone.090-7623-8377

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ