建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
日本遺産群と急流球磨川を有する人吉市の国宝青井阿蘇神社おくんち祭り御神幸祭を通してみた景観資源探索・課題発見・解決への工夫提案フィールドワークを展開!!(その7)

いよいよ二日間のフィールドワークの成果を導き出しました。

昨晩から、泊まった部屋の中で以下の3つの視点でカードを出し合って整理し、さらに今朝はブラッシュアップ。

「青井阿蘇神社おくんち祭り御神幸祭を通して見つけた宝物は?」
「その中で気づいた困りごとは?」
「困りごとを克服し解決するための工夫は?」

最終的な提案編へ向けて意見発表。

全員はじめての人吉市、その未踏の人吉市へ向けた学生諸君の反応や意見発表の出来高はたいへん良かった、と思います。

発表には人吉市役所都市計画課、観光課などのみなさんも立ち会ってくれました。

また来てください!と言われたのが嬉しかったのか、参加学生諸君は、次は家族や友人と来ます!と喜んでいました。
 
P1480421

P1480422

P1480423

P1480424

P1480425

P1480426

P1480427

P1480428

P1480429

P1480430

P1480431

P1480432

P1480433

P1480434

P1480435

P1480436

P1480437

P1480438

P1480439

P1480440

P1480441

P1480442

P1480443

P1480444

P1480445

P1480446

P1480447

P1480448

P1480449
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ