建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

2019年5月6日付 熊本日日新聞より転載
活性化へ「まんが図書室」オープン 熊本市健軍商店街 「ワンピース」など県出身作家の作品も

熊本市東区の健軍商店街振興組合は5日、無料で人気漫画が楽しめる「健軍まんが図書室」を同商店街内の多目的スペース「よって館ね」にオープンさせた。若い世代に商店街をアピールし、活性化につなげる。

 多目的スペースは買い物客のタクシー待ちや、ペン書道教室など交流の場として同組合が運営。漫画本は、約15万冊を所蔵するNPO法人・熊本マンガミュージアムプロジェクト(熊本市)に提供を依頼した。

 本棚には「ワンピース」「スラムダンク」「ケロロ軍曹」「あさりちゃん」など県出身の作家が手掛けた人気作品のほか、手塚治虫さんの名作など約1500冊がずらり。買い物客や子どもたちが早速読みふけっていた。

 オープンを楽しみにしていたという小学生の川原來華[くれは]さん(11)=東区=は「読んだことのない作品をたくさん読みたい」と笑顔で話していた。

 近くの市動植物園では、ワンピースのキャラクター立像の設置が決定。まんが図書室との相乗効果が期待され、同法人の橋本博代表(70)は「子どもたちに手軽に漫画に触れてもらいたい」と話している。

 本棚の作品は定期的に入れ替える方針。年中無休。開館時間は午前10時~午後5時。貸し出しはしない。(山口尚久)

(2019年5月6日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ