建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

おはようございます。

花粉が飛んで、ちょっときつい時期ですが、みなさまお元気でしょうか。

3月に入り、横浜ではさまざまなアートイベントが開催されますのでご案内します。
 

■黄金町では  http://www.koganecho.net/

★「井戸端」 At the Well

2018年度黄金町アーティストデンス長期及び短期冬プログラム参加アーティストによる滞在製作を発表する展示・オープンスタジオ。入場無料。

会期:201938日(金)−310日(日) 及び315日(金)−317日(日)

時間:13:0018:00

・プレイベント「アーテイスト井戸端会議」

31日(金)−3日(日) 13:0017:00

各レジデンスアーティストによるプレゼンテーションとディスカッション

場所:高架下スタジオSiteAギャラリー 入場無料、予約不要。
 

★台北市・横浜市アーティスト交流プログラム2018

陳松志(チェン・ソンチ)OPEN STUDIO

会場:ハツネウイングA 入場無料

オープニングレセプション 38日(金)18:3020:00

アーティストトーク  310日(日)14:0014:45 

会場:かいだん広場
 

★のきさきアートフェア(39日(土)、10日(日)

&はつこひ市場(310日のみ)  11:0015:00

京浜急行高架下で行われる職とアートのイベント。アーティストが作るグッズ、地元商店会がつくる美味しい食が皆様をお待ちしています。
 

★「やまのカフェ」&「なかはらワインカフェ」開催

のきさきアートフェアに連動して、ブックバザールの隣のカフェスペースでは、9日は山野真悟の「やまのカフェ」、10日は仲原正治の「なかはらワインカフェ」を開催します。「なかはらワインカフェ」ではブルゴーニュ(Grands Echezeaux GRAND CRUE  2004)やボルドー(Chateau Montrose 2000(予定) などを用意します。気軽にお立ち寄りください。(11時頃から18時頃まで)

 

  BankART STATION 始動

横浜で活動するBankART 1929も新しい場所ができ、いよいよ活動を開始します。思えば、20043月にBankART 1929の原点である、旧第一銀行、旧富士銀行での活動が始まって15年目の春、感慨深さを覚えます。
 

★「雨ニモマケズ(singing in the rain)」BankART 1929

201931日[金]〜324日[日]  11:0019:00

会場:BankART StationR16スタジオ

入場無料

◯ オープニングパーティー: 33日[日] 

14:0015:15R16)移動→15:3016:30BankART Station

料金:\500

[参加作家]

owowbund1871(佐々木龍郎、加茂紀和子、曽我部昌史、竹内昌義、マニュエル・タルディッツ)、小田原のどか、開発好明、金子未弥、363table(鵜飼三千男、内藤正雄、福島健士、六反征吾、坪田義史)、Sha-Ba(秋山直子、古賀通代、北山深雪、hondachihiro、菅原康太)、高橋啓祐、土屋信子、西原 尚、nitehi works 、マツダホーム(松田直樹、松田るみ)、松本秋則、

村田峰紀、山下拓也、渡辺 篤

[会場]

BankART Station

220-0012横浜市西区みなとみらい5-1 新高島駅直結 地下1F

R16〜国道16号線スタジオ

220-0021横浜市西区桜木町7-48

みなとみらい線「新高島駅」より徒歩5分、市営地下鉄「高島町駅」より徒歩5
 

★矢内原充志展

横浜を拠点とするデザイナー矢内原充志が3年間続けてきた寿町での「YOKOHAMA KOTOBUKI INSIDE」の展示を中心としとしながら、この1年で作成した100点を超える服と会社として手掛けた様々なディレクションワークを発表。

http://bankart1929.com/bank2018/news/19_007.html

会期:2019227日(水)〜39日(日) 11:00-18:00 入場無料

開場:BankART SILK  231-0023 横浜市中区山下町1番地シルクセンター内1F 

 

★横浜市民ギャラリーコレクション展「昭和後期の現代美術 1964-1989

会期:31日(金)—317日 10:00-18:00 入場無料

会場:横浜市民ギャラリー 西区宮崎町26-1 

 

桜の蕾も少しずつ膨らんできています。MZartsでは「シルクロードの入り口」を開催中です。(木・金・土 11:00-17:00

今年の大岡川桜まつりは330日(土)−41日(月)です。ぜひとも黄金町においでください。

もう8年も経つ東日本被災地。福島原発近くの小学校では、生徒が来ないため休校にするとの報道もあります。平成の時代、戦争は回避できそうですが、多くの災害が日本列島を襲ってきました。まだまだ復興途上の被災地がたくさんあります。一方で東京ではオリンピックパラリンピックの準備で工事がすごいスピードで行われています。復興オリパラという掛け声が空しく感じてしまいます。ふるさと納税も「さもしい」自治体が自分のところばかりを考え、それに同調している納税者が多いのも事実です。

自分の今いる場所で、どこかの誰かの役に立つことが少しできる、そんな自分を作っていければと思っています。

みなさま、お身体ご自愛にて、ますますのご活躍を。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

■NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター事務局次長

231-0066 横浜市中区日ノ出町2-158 045-261-5467

■ギャラリーMZarts:クリエイティブディレクター

231-0066 横浜市中区日ノ出町2-165 045-315-2121  http://www.mz-arts.co.jp/

仲原 正治  nakaharaあっとま〜くmz-arts.co.jp

 

「横浜市創造都市事業本部2586日の戦い」電子出版しました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B014XKQJDY

★★★★★★★★★★★★★★★★★

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学大学院芸術工学府修了式!環境・遺産デザインコースの修了生諸君と記念写真!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ