建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
ふ印ラボ(九州大学大学院 芸術工学研究院芸術工学専攻 環境デザイン部門/学府 環境・遺産デザインコース 建築史学・文化財学講座/学部 芸術情報設計学科 芸術文化環境論研究室)藤原惠洋研究室を日頃よりご支援いただきますみなさまへ

みなさま、今年度の卒業研究4編が完成しました。
ふ印ラボ独自の研究発表会を下記の要領で開催いたします。
万障おくりあわせのうえ、奮ってご参集ください。

[卒業研究発表会 開催主旨]先般、2018年11月24日(土)25日(日)に開催された日本文化政策学会第12回研究大会(九州大学芸術工学部)では、現在、藤原惠洋研究室で卒業研究に取り組んでいる3名が意欲的なポスター発表を行った。多数の日本文化政策学会員の先生がたならびに市民の方々からの質疑や意見を受ける中、各自の研究テーマへの省察と積極的な研鑽の必要性を感じ取ったことと期待される。本研究発表会は、この延長上に計画されたものである。そこでは、各自のテーマに基づいて展開してきた調査や論考の成果をわかりやすく発表するだけではなく、調査研究の過程でお世話になったインフォーマント(聞き取り対象者)や調査協力者の方々に直接成果をお返しできる機会を設けていきたいと考えた。そのため、必要に応じ本研究発表会の案内を関係者へ手渡したり送信したりすることで、当日の聴講者として参集していただくことを期待している。4本の卒業研究発表後は、各自の研究成果が次世代の芸術文化環境づくりへどのように貢献していくのか、おおいに論じ合っていただきたい。(藤原)

2018年度 九州大学芸術工学部 ふ印ラボ卒業研究 発表会

飯田直哉、山中泰玖、松隈弘憲、脇元孝太 

四君勢揃い 九州大学芸術工学部芸術情報設計学科芸術文化環境論藤原惠洋研究室

開催挨拶 藤原惠洋(指導教授)10分  14:00〜14:10

P1650326

発表1飯田直哉『ア・カペラのポリフォニー効果に関する研究〜現代社会の絆を創発する合唱音楽〜』

20分発表+10分討論 14:20〜14:50

発表2 山中泰玖『地域スポーツとコミュニティの創発効果に関する研究〜福岡ラグビー王国を検証する』

20分発表+10分討論 14:50〜15:20

休憩 20分

発表3 松隈弘憲『語りを軸としたドラマ創造による心の復権に関する基礎的研究〜福島県双葉郡富岡町における震災を語り継ぐ町民劇への参加を通して〜』            20分発表+10分討論 15:40〜16:10

発表4 脇元孝太『地域固有の文化資源を生かしたシビックプライド再生型地域づくりに関する研究〜聖地観光と過疎の両義性を抱えた宮崎県高千穂町を事例として〜』20分発表+10分討論 16:10〜16:40

休憩 20分

芸術文化環境整備に関するシンポジウム(全員登壇 17:00〜17:30)

モデレーター 藤原惠洋

日時:2019年2月16日(土)14:00〜18:00

会場:九州大学大橋キャンパス5号館531教室(福岡市南区塩原4-9-1)


P1650220

P1650221

P1650222

P1650225

P1650226

P1650227

P1650228

P1650229

P1650230

P1650231

P1650232

P1650234

P1650235

P1650238

P1650239

P1650240

P1650241

P1650242

P1650243

P1650244

P1650245

P1650246

P1650247

P1650248

P1650249

P1650250

P1650251

P1650252

P1650253

P1650254

P1650256

P1650257

P1650258

P1650259

P1650260

P1650262

P1650263

P1650264

P1650265

P1650266

P1650267

P1650268

P1650269

P1650270

P1650271

P1650272

P1650273

P1650274

P1650275

P1650276

P1650277

P1650278

P1650279

P1650280

P1650281

P1650282

P1650283

P1650284

P1650285

P1650286

P1650287

P1650288

P1650289

P1650290

P1650291

P1650292

P1650293

P1650294

P1650295

P1650296

P1650297

P1650298

P1650299

P1650300

P1650301

P1650302

P1650303

P1650304

P1650305

P1650306

P1650308

P1650309

P1650310

P1650312

P1650313

P1650314

P1650315

P1650316

P1650317

P1650318

P1650319

P1650321

P1650322

P1650323

P1650324

P1650325

P1650327

以上の発表会は無事に終了いたしました。
参観されましたみなさまに心より御礼を申し上げます。

積極的かつ活発な質疑応答を受けましたことを卒論生諸君も今後の課題や糧として生かしていくことと思います。
また終了後は階上5階の藤原惠洋研究室において懇親会を開催しましたところ、各地各方面よりご参加いただき盛会となりました。
こちらも深々と御礼を申し上げます。

P1650328

P1650329

P1650330

P1650332

P1650333

P1650334

P1650335

P1650336

P1650337

P1650338

P1650339

P1650340

P1650341

P1650342

P1650343

P1650344

P1650345


来たる2019年3月19日(火)夜は、年度内最後の月宮殿祭となります。
翌日は、九州大学卒業式となります。
そこで、ふ印ラボを応援してくださるみなさまにも前夜祭とも言えるこのひとときに、ご参集いただきまして、卒論生の門出を祝していただきますようお願い申し上げます。




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学大学院芸術工学府修了式!環境・遺産デザインコースの修了生諸君と記念写真!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ