建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
P1630387

IMG_1798

P1630383

P1630309

P1630310

P1630311

P1630312

P1630313

P1630314

P1630315

P1630317

P1630318

P1630319

P1630320

P1630321

P1630322

P1630323

P1630324

P1630325

P1630326

P1630327

P1630328

P1630329

P1630330

P1630331

P1630332

P1630333

P1630334

P1630335

P1630336

P1630337

P1630338

P1630339

P1630340

P1630341

P1630342

P1630343

P1630344

P1630345

P1630346

P1630347

P1630348


P1630349
P1630350

P1630351

P1630352

P1630353

P1630354

P1630355

P1630356

P1630357

P1630358

P1630359

P1630360

P1630361

P1630363

P1630364

P1630365

P1630366

P1630367

P1630368

P1630369

P1630370

P1630371

P1630372

P1630373

P1630374

P1630375

P1630376

P1630377

P1630378

P1630379

P1630380

P1630381

P1630382

P1630383

P1630384

P1630385

P1630386


参考資料[高千穂の謎を考える10のQ and A]20190113ふ印ラボ・オリジナル 会場:高千穂町コワーキングスペース452(高千穂町三田井)

IMG_1779

IMG_1780

IMG_1781

IMG_1782

IMG_1783

IMG_1784

IMG_1785

IMG_1786

IMG_1787

IMG_1788

IMG_1789

IMG_1790

IMG_1791

IMG_1792

IMG_1793

IMG_1794

IMG_1795

IMG_1796

IMG_1797





 





Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ