建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
日頃よりふ印ラボ(九州大学大学院芸術工学研究院環境デザイン部門藤原惠洋研究室)をご支援いただいているみなさまへ
Dear all who support Fujirushi  Laboratories


ご無沙汰しております。 ふ印ラボの芸術情報設計学科4年(卒論生)・研究生一同です。
冬も本番となり、こたつが恋人になっている私ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


2018年12月25日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第10回)を開催する運びとなました!
語らいのひとときを過ごしましょう!
Well next week, Desember 25th (Tuesday)2018, 19: 00 〜22: 00 We will host
the Full Moon Exchange party【Monthly Palace Festival】 (the 10th year of
2018)!

今回は幹事役に卒論生一同が名乗りを上げております。 万障お繰りあわせのうえ奮ってご参加ください。
Please join us on all over again.

1。開催日時 2018年12月25日(火)19:00〜22:00
  Date

2。会場 九州大学大学院芸術工学研究院(芸術工学部)5号館5階ふ印ラボ学生研究室 
Kyushu Univ' Ohashi Camp Building No. 5 5F        Venue


3。趣向   クリスマス当日!ホワイトシチューを中心としたクリスマス特別料理を準備しております!!!
4。参加費  活躍社会人 Active people2000円〜(ご寄付、一飲一肴も大歓迎  Donation, one drinking
party is also welcome)
学生 Student 1000円(一飲一肴も大歓迎)

5。進行(16:30〜18:30ふ印ラボ定例ゼミ週終了後、ただちに準備開始)  
18:30〜受付・芳名記入・色紙記入        
19:00  開会挨拶 藤原惠洋        
19:10  弥栄(いやさか:祝賀の発声)        
19:30  自己紹介・近況報告         
21:00  中締め  →今回は翌日の韓国フィールドワーク出発が早朝なので、早めに閉じます!        
22:00  終了           
片付け

7。参加ご希望者のみなさまからの参加予約をお待ちしています。美味しい美味しいホワイトシチューを用意する都合もありますので、参加ご希望の方はぜひともご予約をお願いいたします。(下記幹事役 脇元まで)

さらにこの日は、年末恒例の韓国フィールドワーク(12月26日〜30日 今年はスペシャル釜山・慶州・蔚山への踏査計画中!)への壮行会を兼ねており、福島市の桜の聖母短期大学岩井千華先生も研究室再訪を遂げられます。続いて、宮崎県の県立高校図書館コーディネーターとして大活躍されている宇野鮎子先生、そして天草陶磁器の絵付け師としてつとに知られる亀山早苗先生、のお三方も集われることになっており、ぜひぜひみなさまへご紹介をしたいと期待しています。

また、幸運にもクリスマス当日ということもあり、ぜひプレゼント交換会のご用意(活躍社会人1000円程度、学生500円程度の面白グッズ・美味しいグッズなどなど大歓迎!)もよろしくおねがいいたします!!!


We will wait for participation reservations.   
幹事役
電子メール(芸術情報設計学科4年卒論生 脇元孝太) kouta.yukirin@icloud.com  
電話の場合  脇元携帯 080-2717-7025

P1360471

P1360447

P1360445

P1360451
 


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ