建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
【藤原惠洋】演題『建築探偵が導く世界文化遺産の謎解き』

11月4日(日)スライド写真をふんだんにお見せしながら、以下のような流れで進めます。
天草島民の方々の崎津集落や天主堂への個別の関心を、よりグローバルな視点から味わい直していただけるかと思います。

日時:2018年11月4日(日)10:00〜12:00
会場:
天草大陶磁器展会
 
1。「足思手考」と建築探偵

2。廃墟か、遺産か、世界遺産をものがたる最大の謎

3。軍艦島(2015年世界文化遺産登録「明治日本の産業革命遺産」構成資産)の謎

4。明治以降の木造キリスト教会堂は、地中海から地球西回り、東回りで出会った最後の僥倖

5。マカオ聖ポール(パウロ)天主堂跡(2005年世界文化遺産登録「マカオ歴史地区」構成資産)に見る天草職能集団の痕跡

6。大浦天主堂、グラバー住宅、長崎居留地を創った天草・御領出身の天才棟梁小山秀之進と豪商小山商会が儚く消え去った謎

7。世界遺産を物語る下浦石工職能集団の大貢献!

P3200133

P3200136

P3200138

P3200139

P3200154

P3200155

P3200161

P3200169

P3200171

P3200172

P3200173

P3200174

P3200175

P3210227

DSCN2960

DSCN2953

DSCN2948

DSCN2947

DSCN2943

DSCN2942

DSCN2939

DSCN2938

DSCN2935

DSCN2934

DSCN2928

DSCN2923

DSCN2922

DSCN2920

DSCN2913

DSCN2910

DSCN2909

image_6

image_5

image_4

image_2







 



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 路上で叫ぶ!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ