建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
P1300979

P1300980

P1300981

P1300982


P1310034
P1310035

P1310039

P1310040

P1310043

P1310044

P1310042

P1310070

P1310071

P1310074

P1310072

P1310073

P1310075

P1310087
P1310089

P1310096

P1310097

P1310101

P1310105

P1310109

P1310113

P1310114

P1310115

P1310116

P1310118

P1310119

P1310120

P1310121

P1310122

P1310129

P1310130

P1310133

P1310134

P1310137

P1310138

P1310141

P1310144

P1310145

P1310147

P1310148

P1310149

P1310157

P1310172

P1310173

P1310175

P1310176

P1310184

P1310185

P1310188

P1310191

P1310192

P1310193

P1310195

P1310203

P1310204

P1310205

P1310208

P1310214

P1310218

P1310219

P1310247

P1310256

P1310257

P1310258

P1310260

P1300971

P1300972

P1300973

P1300974






Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 追悼特別展「多々納弘光の仕事」開催!
  • 追悼特別展「多々納弘光の仕事」開催!
  • 追悼特別展「多々納弘光の仕事」開催!
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • 日本「考現學」代表人物九州大學大學院藝術工學研究院藤原惠洋教授蒞會致詞,揭開系列活動序幕。
  • ベトナムを代表するファッションデザイナー・ミンハン女史の講演会が11月8日(木)夜、福岡で開催されます!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ