建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
橋本博館長

おめでとうございます。
みんなでこの喜びを共有させていただきます!


以下、朝日新聞デジタルニュースより
スクリーンショット 2018-07-26 8.32.08


 熊本市の隣、合志(こうし)市の「合志マンガミュージアム」が22日、1周年を迎えた。入場者は目標の倍の3万人を超えた。「マンガの力を甘くみていた」

 九州の漫画本の流通拠点で、「ONE PIECE(ワンピース)」の尾田栄一郎さんらが輩出する熊本を日本の漫画文化の集積地にしようと、7年前にNPO法人設けて仕掛けた結果だ。

 熊本市生まれ。中学生のころ、「勉強の妨げになる」と創刊以来毎週残していた少年サンデーやマガジンを親に捨てられた。「集め返してやろう」。自他ともに認める「漫画バカ」の道を歩む。

 県職員や国連諮問機関の研究員を経て、予備校や高校の講師に。「漫画を読んで東大に行こう」と、「ゴルゴ13」で地理を、「加治隆介の議」で政治を教えた。絶版漫画の専門店「キララ文庫」も30年近く経営した。連載漫画のモデルになって知名度が上がり、全国から集まった古書7万冊がミュージアムの蔵書の元になった。

 アニメやゲームも含むクリエーターを養成し熊本にコンテンツ産業を根付かせようと動いている。「マンガの力で何でもできる」

 県内の古民家や廃校を使い、施設をあと5カ所つくる構想を温める。自治体の支援がいる。市民オンブズマンとして税金の使途に目を光らせた一面も持ち、「行政の動かし方は知っている」。自信はある。(文・写真 東野真和


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新嘗祭だ!2018年10月23日(火)19:00〜ふ印ラボ月宮殿祭を開催します。
  • 2018年10月26日(金)夜、九大芸工にて若杉ワールド!!
  • 〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ