建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
2018年7月21日(土)午前10時〜午後7時、九州大学芸術工学部「芸術文化環境論」(藤原惠洋教授担当)学外演習が実施されました!

まず午前10時〜福岡県立美術館では学芸員の西本匡伸先生にお話をいただきました。

P1280425

P1280426

P1280431

P1280432

P1280433

P1280434

P1280435

P1280436

 
P1280437
P1280438

P1280439

P1280440

その後は実際に福岡県立美術館の夏休み企画展を堪能しました。

続けて、午後2時〜福岡アジア美術館を訪問します。
 
P1280441

学芸員の中尾先生にお話をいただきました。
 
P1280442

P1280443

P1280444

P1280445

P1280447

P1280448

P1280449

P1280450

その後は実際の福岡アジア美術館のギャラリーを探訪しました。

P1280466


P1280467

P1280468

P1280469

P1280477


今日の最後のプログラムは、オルタナティブスペースとしてのアートスペーステトラの体験です。運良く、9年ぶりのリアリィリアリィフリーマーケットinFUKUOKAを堪能することができました。

P1280482

P1280481

P1280480

P1280479

P1280478

 
P1280470

P1280471

P1280472

P1280473

P1280474

P1280475

P1280476

P1280483

P1280484

P1280485

P1280486

P1280487

P1280488

P1280489

P1280488

P1280489

P1280490




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ