建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
ふ印親方が、長らく調査研究を続けてきた戦前戦後をつなぐデザイン・イデオローグ小池新二研究の過程で、セレンディピティのように再発見できた「よろず会」(1965〜2001)の存在とその歴史的意義に関しては、先の文化経済学会〈日本〉2018京都大会(同志社大学)(2018年7月14日(土)15日(日))にて学術口頭発表をする機会を得ました。

 そこでは、以下のスライドを用いながら発表を行うことで、「よろず会」は現代日本のデザイン立国化過程へ、当時まだ若々しかったデザイナーたちが巧みな自己研鑽を通し独自の影響を与えていったソーシャルキャピタル形成の場であった、と力強く言祝ぎました!

 ご興味のあるかたは、どうぞご覧ください。
 
スライド01

スライド02

スライド03

スライド04

スライド05

スライド06

スライド07

スライド08

スライド09

スライド10

スライド11

スライド12

スライド13

スライド14

スライド15

スライド16

スライド17

スライド18

スライド19

スライド20

スライド21

スライド22

スライド23

スライド24

スライド25

スライド26

スライド27

スライド28

スライド29

スライド30

スライド31

スライド32

スライド33

スライド34

スライド35

スライド36

スライド37

スライド38

スライド39

スライド40

スライド41

スライド42

スライド43

スライド44

スライド45

スライド46

スライド47

スライド48

スライド49

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ふ印ラボOBで世界のジャグラー望月ゆうさく、America’s got talent LIVEで演じる!
  • ふ印ラボOBで世界のジャグラー望月ゆうさく、America’s got talent LIVEで演じる!
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ