建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
以下は1年前のことでした。
大分市で開催されたARTPLAZA U-40建築家展!に舌間さんは出展できていません。
舌間雅二さんは、以下の
ARTPLAZA U-40建築家展出展をめざしていたのですが、あいにくと出展には及ばなかった模様です。
しかし実作で勝負をしていきたいと高い志をお持ちです。


こんばんは。

HoloHの舌間(シタマ)と申します。
HoloHは昨年、同級生であり幼馴染みの一宮しのと設立し、東京と福岡で活動しております。
私と一宮は日出町の同じ地区で育ちました。
見る風景はお互い同じだったはずですが建築を学んだ環境はそれぞれ違います。
趣味や建築の好みなどもまったく違います。
でもなんとなくお互いのセンスがわかる・・・そんなユニットです。

ARTPLAZA U-40建築家展は、今年が初参加となります。

どんな展示になるのか今から楽しみです。そして同じ世代の皆さまから多くの刺激を受けたいと思います。

今年のテーマ『近作展One Architect One Project』は一つの作品を通じて建築家が抱える矛盾や社会との差異が見えるそんなテーマだと感じております。

建築に夢をみた大分の地で舌間・一宮ともに建築に向き合いたいと思います。建築に興味のある方は是非ともアートプラザにおこしくださいませ。
きっと刺激的な建築展になると思います。
よろしくお願いします。

HoloH 舌間

スクリーンショット 2018-06-24 17.30.32

スクリーンショット 2018-06-24 17.30.44

スクリーンショット 2018-06-24 17.31.03


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 路上で叫ぶ!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ