建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
オリニギリ活動で世界中を啓発行脚している新田知生氏、愛子さん、のお二人が熊本県天草を往きました!

まず泊まった桂木夫人の道案内で、文化財に指定されている宗像家のお庭で、東京へのお土産にと天草産の元気の良いメダカをとりました。


P1230890

P1230891

P1230892

P1230893

P1230895

P1230896

P1230897

次に世界文化遺産候補となっている崎津集落をめざしました。
途中で、摩訶不思議な幼稚園を発見! 
P1230898

P1230899

P1230900

P1230901

旧九州芸術工科大学同窓会として名高い渾沌会の関東支部長をつとめるのが、工業設計学科13期生の若杉浩一さん。もちろん日本全国スギダラケ倶楽部創設者の一人としておなじみです。
崎津集落は天草市河浦町に位置します。
そこで、ついでに現代の天草偉人若杉浩一さんの生家を訪ねることにしました。
 
P1230902

P1230903

P1230904

P1230905

P1230906

P1230907

P1230908

P1230909


さて、いよいよ崎津も近い。
P1230910

P1230911

P1230912

P1230913

P1230914

P1230915

P1230916

P1230917

P1230918

P1230919

P1230920

P1230921

P1230922


ビジターセンターにて、なぜ崎津集落が世界文化遺産候補なのか。しっかりと事前学習をしてもらいました。
P1230923

P1230924

P1230925

P1230926


そこからいよいよ崎津集落へ。
P1240031

P1240032

P1240033

P1240034


おっと、懐かしい「南風屋(はえや)」にも立ち寄らねば。
 
P1240035

P1240039

P1240040

P1240036

P1240041



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 路上で叫ぶ!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ