建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

演劇と出会う‐出会いをつくる講座【あーとまねじめんと講座】

①アートマネジメントとは

「アートマネジメント」を直訳すれば「芸術経営」 「文化芸術と社会をつなぎ、文化芸術の社会普及を図ること」「文化芸術活動の管理・運営や文化芸術団体の組織経営、そのために必要な知識や技術、方法論」・・・・・・。

劇作家・演出家を支え、その意向を把握して、劇団経営の視点を持って、資金を獲得し、鑑賞者・社会のニーズをくみ取って、的確に広報して集客、経済性と芸術性を両立させた公演を継続的に行うアートマネジメント。一人でできる?制作者(アートマネージャー)はなんでもできなきゃだめなの!?
長年演劇に関わっている先輩に聞く、今わたしたちに必要なアートマネジメントとは。

日時:6月12日(火)19:00~20:30

場所:ぽんプラザホール

講師:井上桂(いのうえ・かつら)

学生時代から「夢の遊眠社」では特殊道具作り、「こまつ座」では表回り、様々な劇場や劇団には搬入搬出のアルバイト手配を行うなど演劇に関わった。大学卒業後は舞台監督会社を経て舞台制作の仕事に従事。1996年から新国立劇場・演劇部門の制作として活動、演劇研修所の運営を経たのち、2012年日本芸術文化振興会基金部プログラムオフィサー(演劇分野)に就任。17年より水戸芸術館ACM劇場の芸術監督に就任。演劇関係のイラストも得意。

対象:劇団で制作を担当されている方、制作を担当したいと思っている方、文化団体スタッフの方、アートマネジメントを専攻する学生の方など

料金:1,000円

 申し込み方法:参加希望講座、名前(ふりがな)、年齢、性別、所属(あれば)、連絡先(TEL、メールアドレス)、活動歴(あれば・未経験者歓迎)、応募動機を明記の上、info.qslink@gmail.comまでお申し込みください。

・〆切:定員になり次第〆切

スクリーンショット 2018-06-08 12.57.15
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ