建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
2018年5月19日(土)に、箱崎キャンパスの消えゆく旧九州帝国大学工学部本館建物の見学会と関係什器をどのように保存、活用していけば良いのか、議論し合うシンポジウムが開催されました!


以下、九州大学総合研究博物館三島先生よりいただいたご案内より抜粋。

 
この研究課題は、当館で取り組んでいる学校家具レスキューとその収集品の利活用をモデルとして、実践研究を行うものです。キックオフシンポジウムは、“建物は保全・活用されてもその中の動産(什器、特に木製家具類)は切り離され散逸する”ことを鑑み、よりよいあり方について考える第一歩とするものです。

これに連動し、5月12日~28日まで、箱崎の旧工学部本館内で、特別企画展示を開催予定です。
その展示において、関連または類似する取組や研究に携わる方々に、その取組や研究を紹介するポスター出展を内々で募っています。

藤原研でも何か関連するこれまでの活動やご研究があれば、ポスター出展をご検討いただけませんでしょうか。

今のところ、演者の中村先生の研究室紹介(主に不動産に関わる内容)、人環・菊池研うきは市の製茶工場の保存活用に関する紹介、箱崎の斉藤建築事務所を中心とする九大三畏閣建具のレスキューと活用に関する活動紹介、などの出展が確定しています。このあと加藤悠希先生にもご案内するほか、益子、諏訪、糸島などの、古家具や廃材の利活用に取り組む事業者に、出展を依頼する予定です。

三島 美佐子
九州大学総合研究博物館/開示研究系
福岡市東区箱崎6-10-1
FFチラシ(後援申請中)_ページ_1

FFチラシ(後援申請中)_ページ_2

P1220808

P1220809

P1220807

P1220682

P1220683

P1220684

P1220685

P1220681

P1220680

P1220689

P1220640

P1220641

P1220642

P1220643

P1220644

P1220645

P1220646

P1220647

P1220648

P1220649

P1220650

P1220651

P1220652

P1220653

P1220654

P1220655

P1220656

P1220657

P1220658

P1220659

P1220660

P1220661

P1220662

P1220663

P1220664

P1220665

P1220666

P1220667

P1220668

P1220669

P1220670

P1220671

P1220672

P1220673

P1220674

P1220675

P1220676

P1220677

P1220678

P1220679

P1220690

P1220691

P1220692

P1220693

P1220694

P1220695

P1220696

P1220697

P1220698

P1220699

P1220700

P1220701

P1220702

P1220703

P1220704

P1220705

P1220706

P1220707

P1220708

P1220709

P1220710

P1220711

P1220712

P1220713

P1220716

P1220714

P1220715

P1220717

P1220718

P1220719

P1220720

P1220721

P1220722

P1220723

P1220724

P1220725

P1220726

P1220727

P1220728

P1220729

P1220730

P1220731

P1220732

P1220733

P1220734

P1220735

P1220736

P1220737

P1220738

P1220739

P1220740

P1220741

P1220750

P1220742

P1220743

P1220749

P1220748

P1220747

P1220746

P1220745

P1220744

P1220751

P1220752

P1220753

P1220754

P1220755

P1220754

P1220756

P1220757

P1220761

P1220762

P1220764

P1220765

P1220766

P1220767

P1220768

P1220769

P1220772

P1220770

P1220771

P1220779

P1220780

P1220781

P1220782

P1220783

P1220784

P1220785

P1220786

P1220787

P1220788

P1220789

P1220790

P1220792

P1220793

P1220794

P1220795

P1220796

P1220797

P1220798

P1220799

P1220800

P1220801

P1220802

P1220803

P1220804

P1220805

P1220806












Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ふ印ラボOBで世界のジャグラー望月ゆうさく、America’s got talent LIVEで演じる!
  • ふ印ラボOBで世界のジャグラー望月ゆうさく、America’s got talent LIVEで演じる!
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ