建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
世界劇場会議名古屋 フォーラム2018「発信する劇場~音楽あふれるまち・豊中の挑戦」

■日時:2018年6月1日(金)14:30~20:00(受付14:00~)
■会場:愛知県産業労働センター「ウインクあいち」9階
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

本フォーラムでは、2017年1月に完成した大阪府豊中市の市立文化芸術センターを取
り上げ、自治体文化政策や劇場建築、施設運営の視点から関係者の話を伺います。音
楽あふれるまちづくりを進めてきた豊中市が、プロのオーケストラを指定管理者の一
員として迎え、個性豊かな劇場をめざし積極的に取り組んできた軌跡から学び、これ
からの地域劇場のあり方を考えます。

14:30 会場:大会議室902
開会・趣旨説明 松本茂章(静岡文化芸術大学教授)

14:40~15:50
第1部「自治体文化政策の醍醐味 ~豊中市ならではの文化芸術の振興に向けて」
講 師:豊中市副市長 田中逸郎 (対談:松本茂章)
同市都市活力部文化芸術課主幹 橋本信也
16:00~17:00

第2部「劇場設計の妙味 ~豊中市立文化芸術センターを事例に」
講 師:株式会社日建設計フェロー役員 デザインフェロー 江副敏史
17:10~18:10

第3部「劇場運営の魅力 ~地域とともに歩む楽団として~」
講 師:公益財団法人日本センチュリー交響楽団(豊中市市民ホール指定管理者構成
団体) 楽団長 望月正樹
※上記の講師、講演タイトル等は予定です。やむを得ない事情で変更になる場合がご
ざいます。

18:30~20:00
交流会 会場:中会議室B903

■主催:NPO法人世界劇場会議名古屋(「世界劇場会議名古屋フォーラム2018」実行
委員会)

■後援(申請中含む):愛知県/名古屋市/愛知県教育委員会/名古屋市教育委員会
/(公財)愛知県文化振興事業団/(公財)名古屋市文化振興事業団/(公社)日本芸能実演
家団体協議会/(公社)企業メセナ協議会/(公社)全国公立文化施設協会/(公社)劇場演
出空間技術協会/文化経済学会<日本>/日本アートマネジメント学会/日本音楽芸術
マネジメント学会/日本文化政策学会/(一社)日本建築学会東海支部/(公財)舞台芸術
財団演劇人会議/愛知芸術文化協会/名古屋ホール運営協議会/愛知県舞台運営事業協
同組合/(公社)日本建築家協会東海支部

■賛助団体:愛知(株)/愛知県舞台運営事業協同組合/ウシオライティング(株)/カヤ
バシステムマシナリー(株)/コトブキシーティング(株)/(株)三光/三精テクノロジー
ズ(株)/(株)シーエスエス総合舞台/中部日本放送(株)/東芝エルティーエンジニアリ
ング(株)/ヒビノアークス(株)/(株)松村電機製作所/丸茂電機(株)/森平舞台機構(株)
/ヤマハサウンドシステム(株)/(株)若尾綜合舞台

■協賛:(株)アール・アイ・エー/アクティオ(株)/(株)伊藤建築設計事務所/オタリ
テック(株)/総合資格学院((株)中部資格)/(株)都市造形研究所/(株)日建設計/ヒビ
ノ(株)/(株)ヤマハミュージックジャパン/ローランド(株)

参加申込要項
■参加費
 ◇フォーラム参加費
   一般 2,500円(ITCN会員 2,000円)
   学生 1,500円(ITCN会員 1,000円)
 ◇交流会参加費 4,000円
 ※理由の如何を問わず、お支払いの参加費は返却できませんのでご了承ください。
■申込方法
 ◇郵便・FAX・メールにて事務局までご連絡ください。
■振込先 三菱UFJ銀行 栄町支店 普通 1186768 特定非営利活動法人世界劇場会
議名古屋
     *振込手数料はご負担ください。
■定員 150名
■参加登録締切 2018年5月23日(水)
 ※当日の登録もお受けいたします。ただし登録者多数の場合はお断りすることがあ
ります。
*本フォーラムは下記CPD制度の共通認定プログラムに認定されております。(4単
位)
建築CPD情報提供制度、JIACPD制度、建築士会CPD制度、建築設備士関係団体CPD制
度、APECアーキテクト、APECエンジニア

事務局
 NPO法人世界劇場会議名古屋(ITCN)
 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-14-12 グランビル2B
 TEL&FAX 052-232-2270
 E-mail itcnあっとま〜くitc-nagoya.com
 HP http://www.itc-nagoya.com

 事務局長 川本直義

***********************************
(株)伊藤建築設計事務所
  川本直義
 〒460-0002
名古屋市中区丸の内1-15-15桜通ビル
kawamoto.naoyoshiあっとま〜くito-aei.co.jp
***********************************

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ふ印ラボOBで世界のジャグラー望月ゆうさく、America’s got talent LIVEで演じる!
  • ふ印ラボOBで世界のジャグラー望月ゆうさく、America’s got talent LIVEで演じる!
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
  • 旧官営八幡製鉄所の産業遺産はどのようにインタープリテーション(解説)されているのか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ