建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!


18_4_24_2
1968 年福岡の地に、九州大学芸術工学部の前身である九州芸術工科大学が設立されて以来、芸 術工学部は今年 月に 50 周年を迎えます。日本に初めて出現した「芸術工学」という学問分野は、 科学技術と人間の最も自由な発現である芸術を融合した新しい学問分野を目指してきました。
 

これまでの「芸術工学部」の 50 年の歩み及び成果を広く発信し、一層の発展を願い、記念式典 及び記念イベントを開催いたします。
 

なお、記念イベントは、第 回を迎える芸術工学部施設公開(後援:福岡市、福岡市教育委員 会、大橋商店連合会)と同時開催です。施設公開は、平成 30 年度九州大学開学記念行事・学内研 究施設公開事業の一環として実施します。
 

■記念式典
日 時:平成
3061日(金)15:30~17:00
会 場:西鉄グランドホテル(福岡市中央区大名2丁目6-60)

挨 拶:九州大学総長 久保 千春
御祝辞:文部科学省、福岡県、福岡市、経済界

卒業生の活動紹介:
(1)加藤 公敬 氏(公益財団法人日本デザイン振興会常務理事)

(2)江口 カン 氏(映像監督、空気株式会社代表取締役) 芸工の将来ビジョン:九州大学未来デザイン学センター長 森田 昌嗣
 

■記念イベント
日 時:平成
3062日(土)10:00~20:00 (施設公開は、10:00-15:00)会 場:九州大学大橋キャンパス(福岡市南区塩原4-9-1) 記念イベント及び施設公開は、無料で事前申し込み不要です。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ