建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
東京ステーションギャラリーにて開催中、素材だらけ!の「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」開催中。会期は2018年3月3日から5月6日まで。観たい人は急いだほうが良いですね!!

会場内は写真撮影OKです。
数多くの建築模型やモックアップ、映像、実際の施工用に用いたと思われる素材サンプルや、試行品の数々がふんだんに展示されています。
とくに東京駅ステーションギャラリーがあえて見せている辰野金吾設計になる東京駅の構造レンガ壁のへ期待を背にした展示には迫力があります。
時系列を超えて、素材に着目しながら、多彩かつ多角的に隈研吾先生の長らくの建築像を紹介する趣向となっています。
数多く手掛けられた建築設計の仕事からプロダクトデザインや空間デザインの数々へ至るふんだんな事例を覗き見つつ、竹からはじまり、木、紙、石、土といった素材ごとに分類して展示する方法は、どこか藤森建築の野蛮ギャルド展を思い出す共通の感覚がありました。

P1210300のコピー

P1210305のコピー

P1210312のコピー

P1210313のコピー

P1210319のコピー

P1210320のコピー

P1210321のコピー

P1210330のコピー

P1210331のコピー

P1210332のコピー

P1210333のコピー

P1210340のコピー

P1210347のコピー

P1210348のコピー

P1210349のコピー

P1210350のコピー

P1210355のコピー

P1210356のコピー

P1210364のコピー

P1210365のコピー

P1210367のコピー

P1210368のコピー

P1210375のコピー

P1210376のコピー

P1210378のコピー

P1210379のコピー

P1210382のコピー

P1210383のコピー

P1210392のコピー

P1210393のコピー

P1210410のコピー

P1210411のコピー

P1210413のコピー

P1210414のコピー

P1210415のコピー

P1210416のコピー

P1210418のコピー

P1210419のコピー

P1210420のコピー

P1210421のコピー

P1210423のコピー

P1210424のコピー

P1210425のコピー

P1210426のコピー

P1210428のコピー

P1210429のコピー

P1210437のコピー

P1210438のコピー

P1210442のコピー

P1210443のコピー

P1210450のコピー

P1210451のコピー

P1210459のコピー

P1210460のコピー

P1210462のコピー

P1210463のコピー

P1210467のコピー

P1210468のコピー

P1210470のコピー

P1210471のコピー

P1210477のコピー

P1210478のコピー

P1210479のコピー

P1210480のコピー

P1210482のコピー

P1210489のコピー

P1210490のコピー

P1210491のコピー

P1210500のコピー

P1210501のコピー

P1210505のコピー

P1210506のコピー

P1210508のコピー

P1210509のコピー

P1210527のコピー

P1210528のコピー

P1210532のコピー

P1210535のコピー

P1210542のコピー

P1210543のコピー

P1210544のコピー

P1210545のコピー

P1210557のコピー

P1210554のコピー

 
P1210555のコピー

P1210556のコピー

P1210618のコピー

P1210619のコピー

P1210620のコピー

P1210621のコピー

P1210622のコピー


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 11月23日(金祝)夜、FDL デザインカフェは九州大学客員教授でパワープレイス株式会社 シニアディレクター/プロダクトデザイナーの若杉浩一さん!
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ