建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
P1190206

P1190207

P1190208

P1190209

P1190210

P1190211

P1190212

P1190213

P1190214

P1190215

P1190216

P1190254

P1190255

上田市交流文化芸術センター(サントミューゼ)とは、かつてこの地が製糸業・蚕糸業の盛んな町だったことから名付けられた「蚕都」を言祝いだ名称と聞きました。
オーケストラ、コンサート、オペラ、ミュージカルから演劇や古典芸能まで、多種多様な舞台芸術の拠点として大小ホールや大スタジオを有しています。
P1190217

P1190218

P1190219

P1190220

P1190221

P1190222

P1190223

P1190224

P1190225

P1190226

P1190227

P1190228

P1190229

P1190230

P1190231

P1190232

P1190236

P1190237

P1190235

P1190234

P1190233

P1190238

P1190239

P1190240

P1190241

P1190242

P1190243

P1190244

P1190245

P1190246

P1190247

P1190248

P1190249

P1190250

P1190251

P1190252

P1190253





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 日比野克彦東京藝術大学教授・美術学部長をはじめとする審査団、天草大陶磁器展コンテストを審査!グランプリは意外や意外!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ