建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
image004のコピー

久しぶりに野蛮ギャルドなフジモリ建築の聖地(信州・諏訪・高部村)を訪問しました。
その原点建築とも言える神長官守矢資料館を訪ねて、聖地に足を踏み入れてきました。
そこには、古代の空気を醸し出すような建築群が林立していました。

高過庵然り。
低過庵然り。
そして空飛ぶ泥船然り。

建築を遥かに超えて、次元をズタズタに切り裂いてしまう存在感と、腹の底から込み上げてくる笑いを誘い出す愛嬌装置としての存在感と。

 
P1190317

P1190318

P1190319

P1190320

P1190321

P1190322

P1190323

P1190324

P1190325

P1190326

P1190327

P1190328

P1190329

P1190330

P1190331

P1190332

P1190333

P1190334

P1190335

P1190336

P1190337

P1190338

P1190339

P1190340

P1190341

P1190342

P1190345

P1190346

P1190347

P1190348

P1190349

P1190350

P1190351

P1190352

P1190353

P1190354

P1190355

P1190356

P1190357

P1190358

P1190359

P1190360

P1190361

P1190362

P1190363

P1190365

P1190366

P1190367

P1190368

P1190369

P1190370

P1190371


P1190372
P1190373

P1190374

P1190375

P1190376

P1190377

P1190378

P1190379

P1190380

P1190381

P1190382

P1190384

P1190385

P1190386

P1190387

P1190388

P1190389

P1190390

P1190391

P1190392

P1190393

P1190394


その際、まったくなんの前触れもなく、藤森先生のイリュージョンか、はたまた太古の神様が引き合わせてくれたか、千葉大学工学部工業意匠学科OBで、現在は京都造形芸術大学准教授としてインダストリアルデザインを教える上林壮一郎先生と邂逅的な出会いを遂げました。 
P1190343

P1190344


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ