建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
P1150098

P1150060

P1150061

P1150062

P1150063

P1150064

P1150065

P1150066

P1150067

P1150068

P1150069

P1150070

P1150071

P1150072

P1150073

P1150074

P1150075

P1150076

P1150077

P1150078

P1150079

P1150080

P1150081

P1150088

P1150089

P1150090

P1150091

P1150092

P1150093

P1150094

P1150095

P1150096

P1150097

P1150098

P1150099

P1150100

P1150101

P1150102

P1150103

P1150104

P1150105

P1150106

P1150107

P1150108

P1150082

P1150083

P1150084

P1150085

P1150086

P1150087

P1150109

P1150110

P1150111

P1150112

P1150113

P1150114

P1150115

P1150116

P1150117

P1150118

P1150119

P1150120

P1150121

P1150122

P1150123

P1150124

P1150125

P1150127

P1150128



2018年2月の札幌雪まつり!
寒いけれど、雪や氷を用いた独特の造形表現に感動するばかり!

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学大学院芸術工学部修士課程進学説明会は6月25日(月)18:30〜20:10開催です!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 7月14日(土)に行われます、文化資源学会シンポジウム 「スマホで覗く美術館ー鑑賞体験のゆくえー」
  • 7月14日(土)に行われます、文化資源学会シンポジウム 「スマホで覗く美術館ー鑑賞体験のゆくえー」
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ