建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
SUAC文化政策・経営フォーラム事務局長の石川緋名子と申します。

第4回全国アートマネジメント会議のご案内をさせていただきます。

静岡文化芸術大学エグゼクティブ・プログラム(SUAC-EP)の特別プログラム受講者
による研究成果発表会を開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。


<第4回全国アートマネジメント会議>

■日時:3月4日(日)13:00~16:30
■場所:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)会議室B
 http://www.owlspot.jp/access/

◇当日プログラム
13:00 ~13:15 挨拶 石川緋名子(SUAC文化政策・経営フォーラム事務局長)

13:15 ~16:20 受講者による成果発表

13:15~13:40 野沢夕紀子(公益財団法人静岡市文化振興財団)
「市民向けダンスプログラムの効果と課題ーダンス経験を持ちにくい中高年層、障がいのある方を対象に―」(仮)
13:40~14:05 原怜子
「アーティストが自立する方法―静岡県の社会経済環境における選択肢を考える―」(仮)
14:05~14:30 八木香那永(音楽家)
「静岡県における音楽家個人の自主公演の運営体制の現状と課題」(仮)
14:50~15:15 曽根真奈実(公益財団法人静岡県文化財団)
「静岡県の事例から見る文化プログラムに求められる社会的意義―かけがわ茶エンナーレに焦点を当てて―」(仮)
15:15~15:40 藤井絵(公益財団法人静岡県文化財団)
「県立文化施設のウェ ブサイトの在り方」(仮)
15:40~16:05 松岡智子(公益財団法人東京都歴史文化財団)
「都民芸術フェスティバル―地方自治体による芸術文化団体助成の成果と課題考察―」

16:05~16:25 講評 高島知佐子(公立大学法人静岡文化芸術大学文化政策学部准教授)

※終了後、近隣の店で交流会を開催いたします(会費は3,000円を予定)。

■参加費:無料

■お申込・お問合せ 
参加希望の方は、3月2日(金)までに
①氏名、②ご所属、③ご連絡先(メールアドレス等)を明記のうえ、メールにてお申込みください。
お申込みの際、交流会への参加希望も合わせてお知らせください。



SUAC文化政策・経営フォーラム事務局 
comforumあっとま〜くsuac.ac.jp

(担当:石川)

suacforum20180304

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ