建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
埼玉県さいたま市にあります(公財)さいたま市文化振興事業団と申します。

この度、さいたま市文化振興事業団では、2月11日(日)に「世界劇場会議国際フォーラム2018inさいたま」を開催します。

テーマは「劇場は社会に何ができるか、社会は劇場に何を求めているか?~鑑賞者開発と資金調達環境の改善を両立させる劇場経営へ~」。

社会貢献を軸としたマーケティングで成果を上げている先進国である、イギリスの劇場、オーケストラ関係者をパネラーとして迎えます。また、国内でも同様の社会貢献型マーケティングで成功をおさめている、可児市文化創造センター(岐阜県)館長兼劇場総監督の衛紀生氏をコメンテーターに招きます。

東日本地域初開催となる「世界劇場会議国際フォーラム」。皆様のご参加をお待ちしております。

【世界劇場会議国際フォーラム2018inさいたま】
日時:2018年2月11日(日)10:00~16:50(レセプション 17:00~18:30)
会場:さいたま市文化センター 多目的ホール(埼玉県さいたま市南区根岸1-7-1)
参加費:2,000円(レセプション参加費4,000円)
申込締切:2018年1月31日(水)
申込方法:郵便・FAXまたはE-mailでの申込
企画・協力:(公財)可児市文化芸術振興財団
共催:NPO法人世界劇場会議名古屋、さいたま市
内容:
・基調講演?:「地域を共生社会に向かわせる拠点施設としての劇場音楽堂等へ。」
       衛 紀生
・基調講演?:「社会課題を解決するプログラムと資金調達の相関性。」
       セーラ・ジー
・調査報告:「定性評価から定量評価へ、文化政策のエビデンス確立に向けて。」
      幸地 正樹
・Session1:「社会的ブランドと鑑賞者開発と資金調達の好循環、果敢に二兎を追う劇場経営。」
      パネラー:サーラ・オーグル、ヴィヴィアン・ヒューズ、カス・ラッセル、堀貴雄、新井 英夫
      コメンテーター:衛 紀生、セーラ・ジー
      進行:山出 文男、坂? 裕二

・Session2:「社会的ブランドと鑑賞者開発と資金調達の好循環、未来へ向かう経営デザイン。」
パネラー:サーラ・オーグル、ヴィヴィアン・ヒューズ、カス・ラッセル、堀貴雄、新井 英夫
       コメンテーター:衛 紀生、セーラ・ジー
       進行:山出 文男、坂? 裕二

・総括:「真のパブリックシアターへ」
    下斗米 隆

内容・申込方法の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.saitama-culture.jp/news/2018/01/2018in.html

なお、2月8日(木)・9日(金)の2日間、可児市文化創造センターにおいても、「世界劇場国際フォーラム2018in可児」を行います。

【お問い合わせ】
〒336-0024 さいたま市南区根岸1-7-1
(公財)さいたま市文化振興事業団「世界劇場国際フォーラムinさいたま」係
TEL:048-866-3467
FAX:048-837-2572
E-mail:artmあっとま〜くsaitama-culture.jp



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 日比野克彦東京藝術大学教授・美術学部長をはじめとする審査団、天草大陶磁器展コンテストを審査!グランプリは意外や意外!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ