建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
2017年12月26日〜30日、韓国・済州島を歩きました。
そこで見つけた路上観察の物件かずかず。
P1110422

P1110421

P1110420

P1110419

P1110559

P1110549

P1110654

P1110711

P1110948

P1110547

P1110967

P1120114

P1120376

P1120375

P1120367

P1120272

P1110398

P1110410

P1110435

P1110437

P1120159

P1110829

P1110828

P1110775

P1120418

P1110966

P1110911

P1110860

P1110722のコピー

P1110721のコピー

P1110679

P1110412

P1110414

P1120146

P1110418

P1120433

P1120440

P1120482

P1110861

P1110434

P1110436

P1110444

P1110445

P1110468

P1110469

P1110493

P1110500

P1110540

P1110557

P1110558

P1110709

P1110710

P1110580

P1110581

P1110595

P1110596

P1110685

P1110715

P1110717

P1110718

P1110720のコピー

P1110723

P1110724

P1110726

P1110763

P1110766

P1110767

P1110779

P1110780

P1110781

P1110787

P1110790

P1110789

P1110795

P1110796

P1110797

P1110798

P1110805

P1110807

P1110811

P1110813

P1110823

P1110830

P1110831

P1110837

P1110839

P1110853

P1110851

P1110878

P1110879

P1110892

P1110893

P1110902

P1110909

P1110918

P1110919

P1110924

P1110925

P1110926

P1110932

P1110935

P1110940

P1110942

P1110972

P1110973

P1120009

P1120010

P1120074

P1120076

P1120095

P1120112

P1120116

P1120130

P1120133

P1120135

P1120139

P1120140

P1120142

P1120144

P1120145

P1120156

P1120157

P1120160

P1120163

P1120165

P1120166

P1120171

P1120172

P1120266

P1120320

P1120323

P1120328

P1120329

P1120330

P1120331

P1120332

P1120333

P1120334

P1120335

P1120336

P1120337

P1120338

P1120340

P1120341

P1120369

P1120374

P1120389

P1120402

P1120390

P1120391

P1120431

P1120435

P1120436

P1120446

P1120450

P1120451

P1120453

P1120455

P1120456

P1120457

P1120459

P1120460

P1120464

P1120465

P1120466

P1120467

P1120470

P1120471

P1120481

















 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
  • 台湾・高雄左営の台湾中油敷地を産業遺産踏査+路上観察しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ