建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
千代田健一先生

すっかりご無沙汰しております。
また先日の九州芸工大同窓会渾沌会・東京学園祭もたいへんお疲れ様でした。
九州芸工大同窓会・渾沌会東京支部長となられた若杉浩一さんをはじめ皆様のご活躍ぶりを風の便りにて聞いております。

さて本学集中講義「フィールドワーク演習」の講義日が近づいてきました。どうぞこちらもよろしくお願いします。

11月23日(木祝)夜に福岡ご帰還、とのこと。
すでにJR九州の津高常務や荒川さんたち北部九州スギダラメンバーが楽しい前夜祭おもてなし計画を進めてられているのでは、と聞いています。

そして11月24日(金)の集中講義ですが、正規の時間割は14:50〜18:10です。教室は5号館3階532教室。

いただきましたテーマは「地域の中でデザインができること」!
たいへんありがたいです。
 
ただし、受講生は芸術情報設計学科という摩訶不思議な学科の3年生ですから、もっぱらIot世界で生きたいと思っている学生諸君が多いなか、ものづくりや人間関係デザインには縁遠い場合が少なくありません。
 
それだけに異質なロールモデルや先輩人物像としての千代田健一先生には、世間デザイン学のような観点から好きなお話をしていただければ良いと思います。
 
後半はご指摘のように対話に持ち込んでくださると、昨今の学生気質がよくわかると思います。
全国各地で修羅場を体験されてこられた千代田先生には軽〜い問題に過ぎないと思いますが!(苦笑)

さて、その後は交流しましょう!
学生諸君がのってくるかどうか。
どうぞお楽しみに!
 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ