建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
公開講座「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.24(火)第2回目名古屋大学大学院教授西澤泰彦先生のお話、素晴らしいご講義でした!

P1050357

P1050350

P1050351

P1050352

P1050353

P1050354

P1050355

P1050356

P1050358

P1050359

P1050360


P1050361
P1050362

P1050363

P1050364

P1050365

P1050366

P1050367

P1050368

P1050369

P1050370

P1050371

P1050372

P1050373

P1050374

P1050375

P1050376

P1050377

P1050378

P1050379

P1050380

P1050381

P1050382

P1050383

P1050384

P1050385

P1050387

P1050390

P1050391

P1050394

P1050396

P1050399


P1050402

P1050411

P1050413

P1050414

P1050418

P1050419

P1050421

P1050422

P1050423

P1050424

P1050425

















 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ