建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
日本建築学会九州支部 会員の皆様

下記のシンポジウムについてご案内いたします。
https://www.aij.or.jp/jpn/databox/2017/20171007kyushu.pdf

また、関連して「クリークのまち 建築探訪」などの各種イベントについても
ご確認いただければ幸いです。

シンポジウム「クリークのまち 再発見」

主催 日本建築学会九州支部佐賀支所

日時:2017年10月7日(土)9:30~12:30

会場:佐賀市歴史民俗館・旧古賀銀行

講師:於保泰正(元建設コンサルタント代表)
   徳田 誠(佐賀大学農学部准教授)
   石川 初(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
司会進行:  後藤隆太郎(佐賀大学大学院工学系研究科准教授)

詳細・申し込み先:URL: http://toshi1.civil.saga-u.ac.jp/aij_saga/

(なお、建築文化週間2017HPにも詳細情報の掲示があります。)
http://bunka.aij.or.jp/2017/shibu.html#kyushu

建築学会九州支部2017年文化事業企画委員
後藤隆太郎・中大窪千晶

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学大学院芸術工学部修士課程進学説明会は6月25日(月)18:30〜20:10開催です!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 「福岡天草郷友会」天草市本渡にて、親睦会「天草を語ろう会」を開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 2018年6月26日(火)19:00〜22:00ふ印ラボの満月交流宴【月宮殿祭】(2018年度第4回)開催!
  • 7月14日(土)に行われます、文化資源学会シンポジウム 「スマホで覗く美術館ー鑑賞体験のゆくえー」
  • 7月14日(土)に行われます、文化資源学会シンポジウム 「スマホで覗く美術館ー鑑賞体験のゆくえー」
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ