建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

小代焼展示会”日々の食卓 私の宴安”】

期日:
2017年10月4日 (水)~9日(月・祝)
場所:
アクロス福岡1Fアトリウム時間:9時~19時(最終日は18時まで)


宴安とは!?
えんあん【宴安】とは。意味や解説、類語。遊楽にふけること。


ワークショップ内容
 

日時:10月4日(水)19時~21時 (18:50より入室開始)
 

会場:アクロス福岡 2Fセミナー室

 

対象:18歳以上。(陶片の扱いの為、怪我防止の為、子どもの入室不可)
 

参加条件:多少汚れてもよい服装。手袋は主催者で準備

 

内容
 

 ・小代焼の歴史や概要の説明30~40分程度。

 ・小代焼陶片(かけら)による、モザイクアートの制作。

  設置した土台に、参加者陶片を張り合わせて貰い、風景画を作る。

  小岱山の風景画の予定。

 

 制作したモザイクアートは、

 10月4~9日の会期でアクロス福岡1Fアトリウム、で開催する

 小代焼展示会「日々の食卓」~私の宴安~

 の、会場に展示。

 

〇企画趣旨
 

  展示会開催に際し、小代焼について福岡の皆様に興味をもって頂き知って頂きたいと企画。

  また、モザイクアートについては、熊本地震より約1年半、多くの方の支援と結び付きで復興中の熊本と

  陶片を結びつけることで、絵として完成させ、「復興への希望」「結束の力」を表現できればと企画しました。

 

  今回のワークショップは九州大学大学院の藤原教授と研究室のご協力で実施する運びとなりました。

 

参加申込(要予約)
 

 ・必要事項 :お名前、連絡先(TEL)、住所、複数人でご参加の場合参加人数 

 ・申込先

  小代焼窯元の会事務局

  TEL/FAX0968-68-1623

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2017年12月16日(土)「九州大学芸術文化環境学会」を行います!15時~大橋キャンパス524教室!
  • 第7回九州大学図書館創造研究会を12月21日にこどもの本専門店「エルマー」で開催します!
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ