建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

日時:2017年8月8日(火) 16:30~18:00

場所:ふ印ラボ(藤原研究室)学生室

発表者:山下翔平

出席者:藤原先生、裴妙思、韓雨露、山下翔平
司会進行: 
山下翔平

議事録:山下翔平(司会ならびに発表しながらの記録役、お疲れサマ〜)


1.発表 : 山下翔平(芸術情報設計学科4年)

現在、芸術情報設計学科4年で卒論を展開中の山下翔平くんが、学卒論文中間発表の振替発表を行いました。テーマは「写真コミュニケーションにおける他者とのつながり創出に関する研究」でした。


[発表概要]

「写真コミュニケーション」という言葉を自分なりに定義するために、「写真」と「コミュニケーション」に分解してそれぞれの定義を先行研究から検討。現段階での全体構想や方向性、先行研究を調べて分かったこと、仮説などを報告。これからは聞き取り調査を中心に進めていきたい。


[質疑応答]

Q.現代社会における「写真コミュニケーション」の意義や社会的効果をどのように評価しますか?


A.現代での「写真コミュニケーション」は主にSNS上で行われることが多い。
SNSを社会に対して開かれたものとみなすことで、自己の考えや体験を発信しながら他者からの注目や尊敬を集めたいという欲求を満たそうとしている発信者が多くのではないか、と考えており、そうした自己表現のあり方を時代を反映したものだと評価したいと考えています。



Q.本研究の目的、調査方法について詳しく


A.目的は、日常生活においてどのように写真を活用すれば、より良いコミュニケーションを行うことができるのかということを明らかにする。

調査方法としては、もっぱらインタビュー調査を予定している。対象者としては、写真学や映像学に精通している専門家や大学の先生、さらに高等学校で「写真甲子園」という全国規模の写真活動に注目、今年度大きな成果をあげた久留米商業高校写真部の顧問をしている先生や優秀賞を獲得した部員たちに直接話を伺っていきたい。


今回は、芸術情報設計学科第一分野(芸術文化論講座)の合同卒業論文中間発表に山下くんが出席できなかったため、その山下卒論の進捗状況を把握し、今後への展開をサポートするための発表でした。本研究がもたらし得るものや、背後に潜んでいる社会的問題を再考するきっかけになるのではないかとの議論が活発に行われました。


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ