建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

日田市災害ボランティアセンターでは、これまで県内の方を対象に募集をしていましたが、ボランティアの不足が見込まれるため、県外からのボランティアも受け付けることとしました。被災者支援のために多くの方々のボランティアへの参加をお願いします。
 

 ~日田市災害ボランティアセンター~
 

  場所:大分県日田市上城内1番地8号 日田総合保健福祉センター内

  ボランティア参加受付: 080-5074-9103
  専用電話番号      080-5079-9420

  
当日の募集状況等の詳細は日田市災害ボランティアセンターのフェイスブックでご確認ください!
 

 なお、被災地支援を目的とする車両は一定の条件の下で、高速道路料金が減免されます(2017年9月30日通行分まで)。日田市の担当窓口では混乱しますので、お住まいの都道府県または市町村の担当窓口での手続きをお願いします。高速道路無料措置についての詳細はこちら ⇒ http://hitavc.jp/expwy-toll  
 

 ★ボランティアに行かれる方へ★
 ボランティアは自己完結が原則です。
 被災者の迷惑にならないよう、自分が使用するものは基本的に全部持って行きましょう。
 軽装ではいかないようにしてください。長袖、長ズボン、安全靴、帽子若しくはヘルメットが基本です。
 体調が悪い方は、体調が回復してから行くようにしましょう。
 被災者の方々の意志が優先です。ニーズに合ったボランティアを心がけてください。
 以下の資料を事前にご一読ください。

目からうろこ(ボランティアの心得) [PDFファイル/1.51MB]



02

15
 

(参考)水害ボランティア作業マニュアル [PDFファイル/1月27日MB]

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ